検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

横浜市内で、イチゴ狩りができるところはありますか?甘いイチゴの見分け方なども知りたいです。(ZAKさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

市内でイチゴ狩りができるところは数ヵ所あるようです。今回はその中から<br />青葉区の「徳江いちご農園」を訪ねて、その楽しみ方を教えてもらいました。

  • LINE
  • はてな

2012年02月22日

ライター:河野 哲弥

イチゴは今がシーズン、旬の味覚をキャッチ

今年もイチゴ狩りのシーズンがやってきた。

スーパなどの店頭で、イチゴがズラリと並んでいる光景をよく目にすると思うが、収穫されてから店頭に並ぶまでは数日かかる。やはり、もぎたての新鮮なイチゴを食べたいのなら「イチゴ狩り」に行くのがベストだろう。
 


今が旬のイチゴ


そこで、テレビや雑誌などでもたびたび紹介されている、青葉区の「徳江いちご農園」を訪ねてみた。
甘いイチゴの見分け方のコツなども、ぜひ教わってこよう。



6品種のイチゴが、30分間食べ放題
 
取材当日(2月上旬の日曜日)には、約50人のお客さんが訪れていた。
イチゴの成長具合により収穫できる個数が限られるため、原則予約制になっているようだ。

 


ハウスの中に散っていく、来場客の皆さん
 

このような容器が支給される


まず、「徳江いちご農園」の利用の仕方から紹介しよう。

ハウスは、谷本町ハウス(青葉区下谷本町15-8)と、市が尾ハウス(青葉区市が尾町4-10)の2カ所がある。これは、イチゴの状態により、予約の段階で指定される。

料金は、小学生以上2,000円、2歳から未就学児まで1,000円、2歳未満は無料となる。
これで30分食べ放題、コンデンスミルクはお替わり自由となっている。

品種は、「ベニホッペ」、「アキヒメ」、「サチノカ」、「アスカルビー」、「カオリノ」、「アイベリー」の6種。
(うね)ごとに品種が表示されているので、食べ比べももちろん可能だ。

次に、利用客の声を聞いてみよう。なぜこの農園を選んだのかも知りたいところだ。

 


今日の目標は、親子で40個だというSさん


市内にお住まいのSさんは、「徳江いちご農園」に来るのは2回目とのこと。気に入っているポイントとしては、何と言っても品種の多さだという。それぞれに甘さや香りが違うので、たくさん食べても飽きないそうだ。

また、イチゴの苗が高さ1メートルほどの台の上に植えられているので、腰をかがめないで「イチゴ狩り」ができるから、疲れなくて助かると話していた。この栽培方法(高設土耕栽培)は、農園側にもメリットがあるようで、苗の入れ替え時はもちろんのこと、日頃の手入れにも、体力の負担が少なくて楽なのだそうだ。

やがて午後になると、お客さんの姿も落ち着いてきたので、「徳江いちご農園」のご主人に、同園についていろいろと伺ってみることにした。




農園主直伝、甘いイチゴの見分け方とは

ご主人の徳江栄一さんは、以前は、主にトマトなどの栽培を行っていたそうだ。しかし、病気に弱いトマトに見切りをつけ、今から5年前に「徳江いちご農園」をはじめたとのこと。
 


採れたてのイチゴを味わって欲しいと話す、徳江さん


そんな同園だが、イチゴの品種の多さには自信があり、横浜市内で6品種をそろえているところは、他にないのではと話す。しかし、品種が多いだけにそれぞれで育て方も違い、そこが苦労のしどころらしい。
 


ハウスの中には、ミツバチの姿も見かける

 

受粉をさせているようだが


ここで、ミツバチについて聞いてみると、やはり受粉のために飼育しているそうだ。
手作業で受粉すると、どうしてもムラが出て、イチゴの大きさにバラつきが出てしまうらしい。

その点ミツバチは、多くの仲間が何度も花に触れるので、理想的な受粉ができるとのこと。
それに人件費もかからないので、一石二鳥という訳だ。

 


広大なハウス内部の様子


また、気になる放射能だが、同農園では苗の段階からハウス栽培を行い、雨にさらすことは一度もないそうだ。農薬なども、その使用を通常の5割以下に抑えた「減農薬栽培」を心がけている。安心・安全の「イチゴ狩り」が楽しめるという訳だ。


いよいよお待ちかね!次のページでは「甘いイチゴの見分け方」をご紹介!≫
 

おすすめ記事

青葉区の美しが丘って、本当に美しいの?

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

横浜で一番急な坂はどこ?【緑区・青葉区編】

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

横浜限定のご当地お菓子はどんなのがある?

特典あり

2700円で食べ飲み放題! さらにプラス900円で希少な「生」のさがみビールも飲み放題に!

  • PR

新着記事

辛いもの好き集合! 黄金町「征虎」で“変態”カレータンタン麺に挑戦

    • 面白かった156
    • 面白くなかった118
    • コメント2
  • 2018年06月22日

セネガル料理が食べたい! サッカーW杯対戦国料理を求めて東戸塚へ

    • 面白かった42
    • 面白くなかった26
    • コメント0
  • 2018年06月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

2700円で食べ飲み放題! さらにプラス900円で希少な「生」のさがみビールも飲み放題に!

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

こだわりの木材で“唯一無二のリフォーム”を可能にする建築事務所。湘南・藤沢エリアで地域密着!

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 藤沢駅の1・2番線はなんの為あるの?乗り降りで使うときあるの?

  • 横浜町田IC付近の高速道路上、21.2km地点の看板の下にいつも花が供えられています。10年以上献花...

  • 「はまれぽ」は横浜を代表するWebメディアだと思いますが、公式Instagramが全く盛り上がってい...

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント