検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜市章の由来について知りたいです。カナカナの「ハマ」になっていると言うのは解るのですが、その他に意味・由来があったりしないかとキニナります。(jbさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

横浜の「き章」は、1909(明治42)年に開港50周年の記念行事として当時の横浜市役所文書課長、有賀初吉氏が創案した。

  • LINE
  • はてな

2012年01月01日

ライター:松崎 辰彦

横浜の象徴、通称ハママーク。
その認知度は、横浜市民にとってほぼ100%に近いのではないだろうか。
 


実際に、横浜市内でヒアリングしてみたところ、「知っている」「見たことある」という声が大半であった。

 

「横浜のマーク。小学校で見た」
 

「知ってますよ。中学校で見たかな」


学校や役所でもよく目にするし、マンホールにもある。

 

当然、役所の掲示板にもハママーク
 


マンホール中央にだってある


正式名称は横浜市「き章」。妙な表記だが、漢字で書けば「徽章」となり、常用漢字にない文字を使うことになってしまうので、こんな書き方になるのだという。
ちなみによく使われる「市章」は、公式の言い方ではない。

よく見ればたしかに「ハ・マ」の二文字が入っている。書きやすく、覚えやすい。
このマークには、どんな由来があるのだろう。



ハママークは開港50周年の記念事業で制定された

このマークが横浜市の「き章」になったのは
1909(明治42)年のことである。

当時「開港50周年」に沸いていた横浜は、記念行事の一環として「き章」の一般公募をおこなった。そして当選したのが、一般市民に混じって応募した横浜市役所文書課長だった有賀初吉氏の作品である。併せて横浜市歌も制定された。

この「き章」は
、1909(明治42)年6月5日に出された「告示第44号」で正式に制定されている。


本市徽章
明治42年6月5日
告示第44号

本市徽章ヲ次ノ通リ相定ム
地質 白
徽章 赤
 


寸法割合
高サハ横ノ100分ノ70
線幅ハ横ノ100分ノ8
線隙ハ線幅ノ4分ノ1

全体のデザインに関しては、ご覧の通り数字を出して厳密に決めてもいる。

しかし、実際上つねに「白地に赤」というわけにもいかず、色彩に関しては融通をきかせて運用している。事実、市職員のバッジの「き章」は青である。




 

はまれぽ編集部のイチオシ

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

  • PR

フリーな独立系だからこそできることがある。正しい情報発信に取り組むカーディーラー「株式会社エイト」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング