検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
横須賀市が大河ドラマの誘致を目指して署名活動を展開中! 主人公や誘致の理由は?

ココがキニナル!

横須賀市が三浦按針と徳川家康を主人公にした大河ドラマの実現を目指し、署名活動を展開中。横須賀との縁は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

三浦按針が横須賀市逸見に居住していた縁があり、彼の業績を広く後世へ伝えるべく大河ドラマ化を目指し、署名集めを続けている

  • LINE
  • はてな

2018年05月12日

ライター:はまれぽ編集部

青い目のサムライ
 
海軍の街、ペリー来航の地。異国情緒あふれる横須賀が、大河ドラマの誘致を目指しているという情報を耳にした。聞くところによると、三浦按針(みうら・あんじん)と徳川家康を主人公に大河ドラマ化の実現を目指しているという。

三浦按針とはいかなる人物か。

三浦按針は、1600(慶長5)年に豊後(現在の大分県)の臼杵(うすき)に漂着したリーフデ号の航海士。初めて日本にやってきたイギリス人で、英語名はウィリアム・アダムスという。
 


船が偶然臼杵に漂着したのが、日本との縁のはじまり(フリー画像より)

 
アダムスに興味を持った徳川家康は彼を江戸に招き、通訳や外交顧問として重用。アダムスも航海術や幾何学・工学などの西洋文化や国際事情を家康と側近に伝え、徳川幕府の天下統一に貢献した。

そして三浦按針という日本名をもらい武士の身分となったアダムスは、終生日本で過ごした。このあたりは歴史の教科書にも載っているエピソードだ。

そんな「青い目のサムライ」三浦按針と徳川家康を大河ドラマで取り上げたいと願う横須賀市。その理由などを伺った。
 
 
 
逸見に住んでいた按針
 
お話を伺ったのは、横須賀市渉外部国際交流課の高澤由記(たかざわ・ゆき)さん。

高澤さんは横須賀市と三浦按針のかかわりについて、「按針が現在の横須賀市逸見(へみ)に領地をもらったことに始まります。『三浦』という苗字も、かつての三浦郡にちなんだものです。外国人が武士として日本の土地を治めたことも日本史上、ほかに例がないといわれています」という。

逸見の地が選ばれたのは、当時貿易港として栄えていた浦賀に近く、外国との交流が多いエリアだったことが理由ではないかと推測されている。また浦賀にも逸見とは別に按針の屋敷があったことが分かっているそうだ。
 


ペリー来航以前から、古くから港として栄えていた浦賀(横須賀写真ライブラリより引用)

 
この地で按針は日本人女性と結婚し、領民にも親しまれたという。
按針は1620(元和6)年に肥前(現在の長崎県)の平戸で亡くなったが、按針夫妻の供養塔が「按針塚」として今に伝わっている。按針塚周辺は塚山公園として整備されており、京急電鉄安針塚駅はこの「按針塚」を由来としている。
 


現在の按針塚の様子(横須賀写真ライブラリより引用)

 


横須賀の海を望める山上に位置し、春には桜の名所でもあるそうだ

 
ほかにも逸見エリアには按針の菩提寺である浄土寺や、按針の屋敷が近くにあったとされる鹿島神社があり、横須賀市は按針の町としてPRしている。
 


閑静な浄土寺(左)と鹿島神社の境内(浄土寺の写真は横須賀写真ライブラリより引用)

 
こうした歴史や縁を踏まえて、横須賀市は同様に三浦按針にゆかりのある3市(大分県臼杵市・静岡県伊東市・長崎県平戸市)と共同で2013(平成25)年4月に「ANJINプロジェクト連絡協議会」を結成。按針の業績をアピールするANJINサミットを年に1度開催しているそうだ。

 
 

ドラマ化の意義や署名活動の詳細は? 地元・逸見の反応は?≫

 

おすすめ記事

【編集部厳選!】夏はビール! そのお供に「焼き鳥」特集!

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

休日に行ってみたい場所。はま旅vol.11「野島公園編」

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

かつて野毛山公園にあった観覧車、20年前まで京急の車窓から見えたって本当?

型破りな教育スタイルで やる気と自信を育む「マツハシゼミナール」

  • PR

誕生日だと得する意外な観光スポットや店は?

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

新着記事

横浜西口ではしご酒! お盆明けの一大イベント「街バル」に参加してきた

    • 面白かった3
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年08月18日

かつて栄えていた西区の平沼商店街。にぎわいを取り戻すための施策とは?

    • 面白かった184
    • 面白くなかった8
    • コメント10
  • 2018年08月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

  • PR

さまざまなスポーツができる子どもを育てるにはテニスが最適!? 習い事におすすめのテニススクール

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 栄区には、栄区民音頭というオリジナルの盆踊りがあるのですが、ほかの区でも、独自の盆踊りがあるのですか...

  • 東急相鉄直通線の工事をしていますが、路線の名称は、新東横線になるかキニナリマス。

  • 横浜高速鉄道の車庫計画が有りますが、どんな計画かキニナリマス。

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント