検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
横浜市営地下鉄センター北駅とセンター南駅のホーム番号の謎とは?

ココがキニナル!

センター北駅・南駅は、グリーンラインが1,2番線、ブルーラインが3,4番線ですが、どうして後から開業したグリーンラインのほうが若い番号なんでしょうか?(のぐちゃまさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

もともとはブルーラインのホームが1、2番線だったが、グリーンライン開業時にホーム番号の命名法則に合わせて、番号を振り直した

  • LINE
  • はてな

2018年05月10日

ライター:はまれぽ編集部

グリーンライン開業時に番号を変更

 
横浜市営地下鉄センター北駅とセンター南駅。ブルーラインとグリーンラインはこの2駅でのみ接続し、乗り換えが可能になっている。
両駅は1993(平成5)年3月18日にブルーラインが開業し、2008(平成20)年3月30日にグリーンラインが開業した。
 


センター北駅(左)とセンター南駅の構内図(クリックして拡大。交通局HPより引用)

 
構内図を見ると、確かに両駅ともグリーンラインのホームに1、2番線が割り当てられており、15年も遅れて開業したホームの方が若い番号というのはちょっと不思議。

ブルーライン関内駅JR横浜駅のように1番線がない駅もあるので、もしかすると開業当初からブルーラインは3番線と4番線で、グリーンライン開業を見込んで番号を空けておいたのだろうか。

以前はどうだったのか調べてみると、グリーンライン開業に先立ち、2008年3月15日からホーム番号を変えていたことが分かった。それまではブルーラインの1、2番線しかなかったそうだ。
 


番号変更を告げる横浜市交通局のお知らせ(交通局HPより引用)

 
横浜市交通局高速鉄道本部営業課にこのホーム番号変更の理由を聞いてみたところ、「グリーンラインの開業に合わせて、海側から番号を振り直しました」という回答をいただき、さらに、「ブルーラインとグリーンラインのホーム番号の法則に合わせたようです」とも説明してくれた。
 
 
 
ホーム番号の法則
 
横浜市営地下鉄各駅でのホーム番号の振り方は、ブルーラインとグリーンラインでそれぞれ統一されている。

ブルーラインでは湘南台方面が1番線、あざみ野方面が2番線というように湘南台方面から若い番号が振られ、グリーンラインでは同様に中山方面から若い番号を振っている。この法則はどの駅でも共通だ。
 


ブルーライン横浜駅の構内図。確かに湘南台方面の番号が若い(交通局HPより引用)

 


グリーンライン日吉本町駅。中山方面が1番線(交通局HPより引用)

 
センター北、センター南の両駅も、この法則に基づいてもともとはブルーライン湘南台方面が1番線、あざみ野方面が2番線だった。一方、後から建設されたグリーンラインのホームはブルーラインホームの東側、もとの1番線(湘南台方面)に隣接する形になった。
 


センター南駅からセンター北駅を望む。左がブルーライン、右がグリーンラインの線路

 
これではもとの1番線であるブルーライン湘南台方面が2番線(あざみ野方面)とグリーンラインに挟まれるようになり、グリーンラインのホームを3、4番線とするとややこしい。

そこで4本の線路の一番端のグリーンライン中山方面を1番線として、改めてホーム番号を振り直したというわけだ。こうすればブルーライン、グリーンラインともにホーム番号の法則に合うし、1番線から順に乗り場が並ぶので乗客にも分かりやすい。

後からできたホーム番号の方が若い二つの駅。一瞬「あれ?」と思ってしまうが、理由は明快だった。
 


地下鉄の小さな謎が解けた

 
 
―終わり―
 
 



この記事どうだった?

コメントする
  • 市営地下鉄はあざみ野方面横浜以遠は殆ど行かないので気が付かなかったが・・・言われてみれば確かに!

  • 江ノ電鎌倉駅も1、2番線がなく、3、4、5番線が存在します。隣の一段高い位置にある、JR横須賀線が1、2番線を使って、江ノ電は続き番なんですね。

  • 菊名駅の東横線ホームに1番線、2番線ありません。JR横浜線のホームに1番線、2番線があるからです。横浜駅は京急のホームに1番線、2番線、JR根岸線ホームに3番線、4番線と続きます。そういえばはまれぽエリア外でしたが、0番線がありした。鉄道の蘊蓄、タモリさんが喜びそうな話題ですね!(笑)

おすすめ記事

戦争とともに幻に。根岸競馬場内にひっそりと存在した旧海軍用の印刷会社「文寿堂」の歴史を教えて!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

金曜日の夜、野毛に現れる「流しのトランペット吹き」の正体は?

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

光と花火の饗宴も! 「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2015」の初日の様子をレポート!

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

“寺尾”という地名が鶴見区と神奈川区にまたがっている理由は?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

新着記事

【編集部厳選】6月の花嫁「ジューンブライド」。「結婚」のキニナルまとめました! 

    • 面白かった3
    • 面白くなかった24
    • コメント1
  • 2018年06月24日

サラリーマンの憩いの場。創業42年、山下町の昭和喫茶「バンビ」でナポリタンはいかが?

    • 面白かった44
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年06月25日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

他店で買った商品も修理・リフォームOK!「FLD japan(エフ・エル・ディージャパン)港北店」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

  • PR

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • あの梅蘭が新横浜のキュービックプラザ10階に6月オープン?中華料理食べ放題ランチ?是非、取材をお願い...

  • 7/1に山下町にダイレクトパーク横浜元町中華街」がオープンします。上の階に上がるほど駐車料金が安くな...

  • 藤沢駅の1・2番線はなんの為あるの?乗り降りで使うときあるの?

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント