ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

中華街の路地裏グルメ
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    シルクセンターはかなり古い建物なので心配だったのですが、最近になって耐震性が危ぶまれてしまったらしく、できれば残して欲しいが、最悪取り壊しかもしれないので、調べて下さい。

    ホトリコさん

    朝日新聞デジタルにご当地ナンバーの記事と各地のご当地ナンバーのカラー写真が出ていました。どれも素敵なデザインで見ていて楽しくなるものばかりでした。横浜にもご当地ナンバーがあったらいいのに作らないのは何...

    ぴろさん

    横浜市はみどりアップ推進と称して、みどり税を農家に注ぎ込んでいる?らしいですが、それにしては一部を除き、農地が荒れているような?いっそのこと、休耕田畑にお茶の樹を植えて、茶葉を収穫して紅茶や烏龍茶に加...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

全試合見る!
日本戦のみ見る!
テレビでやっていれば見る程度
パブリックビューイングで飲みながら観戦する!
現地で観戦します!
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

雨天決行した日本最大級のハロウィンイベント「カワサキハロウィン2017」の様子ってどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

今年で21回目となる「川崎ハロウィン」は、台風の影響により初めてパレードが中止になったが、ハイクオリティな仮装者たちの熱気に包まれていた!

ライター:はまれぽ編集部 (2017年10月30日)

21回目にして初めての雨
 
今年で21回目を迎える「KAWASAKI HALLOWEEN(カワサキハロウィン)」。日本最大級を誇るハロウィンパレードが、台風22号の影響により初めて中止となった。
中止に至るまでの生々しい一部始終をレポートする。
 


傘も似合う完全装備

 
2017(平成29)年10月29日、午前7時。はまれぽ編集部の角折(つのおり)は、がく然とした。
1週間近く前から台風上陸の予報があったこの日、カワサキハロウィン(以下、カワハロ)の公式ツイッターでパレード決行の発表がされたのだ。

パレード開始は午後2時30分。それまで天気が持つのか心配でならない。
 


主催者側の執念を感じた
 

「天気予報では大雨の予定だけど、本当に大丈夫だろうか・・・」。
そんな不安を抱きながらも、「雨の日のハロウィンってのも、ある意味レアだな」と、発想の転換で自らを奮い立たせる。腹部と腰にカイロを貼り付け、レインコートを装着して川崎へ向かう。

そして電車に乗り込んだ途端、編集部・岡田から「カワハロの公式ツイッターに速報あり」と不穏な連絡がきた。
 


内容の大幅な変更とあらゆる可能性を検証中って・・・

 
「まじか・・・」。
思わずこぼれてしまう本音を、そっと飲み込む。「もし中止になったら、私の貴重な日曜日が無駄になる・・・」という邪念を振り切り、心許ないまま川崎へ辿り着いた。
 


ちらほらと仮装をしている人が確認できる

 
正午の時点でパレードの情報は進展なし。外を見てみると小雨だったので、「もしかしたら、このままいけるか!?」という期待が胸をよぎる。

ここで、パレード参加者らしきお菓子な3人組を発見。今の心境を聞いてみた。
 


JR南武線稲田堤駅から参戦の一行

 
今回で3回目の参加という皆さん。今年の仮装は、惜しまれながらも消えてしまったカールおじさんとベビースターラーメン、じゃがいも不作で話題のポテトチップスで挑んだ。

「きょうの日を楽しみに準備してきたので、できればパレードやってほしいです!」と、雨対策バッチリの装いに熱意を感じた。

次に出くわしたのは、やけにリアルな傷を負った集団。メイク時間は一人当たり30分。カラーコンタクトで黒目を小さくし、人間離れした風貌に拍車をかけている。
 


本当に怖かったので、距離をとって話を伺った

 
西東京、大田区、江戸川区からやってきた皆さんは、パレードに申し込んでいなかった。理由を聞くと・・・
 


「束縛されるのが嫌なので」

 
とのこと。どんな権力者でも、この顔を前に拘束する術はないだろう。
お菓子の袋を手に子どもへ声をかけていたが、子どもが後ずさりする光景を目にした。この様子では、お菓子が底をつくことはないと予想される。

さらなる出会いを求め川崎駅をウロウロしていると、見覚えのある後ろ姿を発見! スターウォーズのストームトルーパー(ローグワン仕様)だ。
 


追いかける!
 


お急ぎのところ、快く撮影に応じてくれたタカダさんファミリー

 
「雨だけど出たかったから来ました!」と話してくれた個性的な3人組は、パレードの受付をしたばかりだった。彼女たちの純粋な気持ちを裏切らないでほしいと切実に願った。
 


左から、カラミティろんどさん、鈴夏さん、艷(よし)さん

 
お! なんだか可愛いお寿司たちが座り込んでいるぞ! これは突撃せねば。
 


チーム「寿司食いねぇ」の5人組

 
3組の親子が協力して作り上げた巻き寿司メニュー。各々胴体が収納可能なため、雨でも少しは暖かそうだ。一ヶ月前から週末に集まり、コンテストに参加するためだけに東京から来たとのこと。 
 


「雨でも関係ありません!」とやる気満々のお母さん

 
すれ違うすべての人が被写体として申し分ない。シャッターを押す指が止まらなかった。

多くの仮装者が集まるなか、雲行きが怪しくなったのは、午後1時を過ぎたころ。
何やら嫌な予感を察知した角折がカワハロの公式ツイッターをチェックする。
 


何て日だ・・・

 
パレード開始1時間前、ここへ来て中止となる。
決行から中止になった経緯を聞くべく、パレード受付会場へ急ぐ。
 


そもそも人が少ない

 
「神奈川県内への大雨警報が発令されたため、参加者の皆様の安全を配慮して中止とさせていただきます」という放送が耳に入る。
「大雨の予報なら何日も前から出てたじゃないか!」と口元まで出かかったが、大人なので我慢した。ひとまず詳細を担当の方に伺う。
 


株式会社チッタクラブエンタテイメントの山川優海(やまかわ・ゆうみ)さん

 
「午前7時の段階では小雨でしたので、決行という判断を致しました。スタート時間が近づくに連れて雨も強くなり、ギリギリまで粘りましたが、神奈川県内への大雨警報により参加者の皆様の安全を考えて、急遽中止とさせていただきました」とのことだった。

昨年は約2500人が参加したパレード。今年は約800人が受付を済ましていたそうだ。
代替案は、クラブチッタ内およびラ・チッタデッラ内フットサルコートでの仮装クラブパーティー。運営側としても苦渋の決断なのだろう。
 


肩を落として帰る参加者たち

 
カワハロ最大の目玉とも言えるパレードの中止。パレードを目がけて訪れた参加者たちの絶望感は計り知れない。
 
 
パレード中止を受けて、参加者たちが心境を吐露。キニナル続きは次ページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事