検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

京急の三崎口駅周辺の開発事業の際、三浦メダカの生息地の「三戸地区・北川」が埋め立てられました。油壷マリンパークで飼育しているようですが、もう天然物の三浦メダカは絶滅してしまった?(まさしさん)

はまれぽ調査結果!

半年前の調査に比べ、4倍近い数のメダカを確認できたが、まだまだ油断は禁物。メダカだけが住む池を整備するなど、取り組みは今後も続く

  • LINE
  • はてな

2017年10月29日

ライター:田中 大輔

人知れず、三浦メダカを守るために活動をしている人たちがいる! とお伝えしたのが、およそ半年前の2017(平成29)年5月。

京浜急行電鉄の開発事業にともない、三浦メダカにとって唯一の自生地だった北川湿地は失われてしまったが、京急が開発とセットで計画した保全の取り組みが進められている。
 


赤丸のあたりが「北川湿地」と呼ばれていた場所(Googleマップより)

 
10月初旬、北川湿地近くに整備されたビオトープでは、メダカやほかの生物の状況を確認するため、5月に続いて今年2回目となる調査が行われた。はまれぽも、半年ぶりの調査に同行させてもらい、追跡取材を行った。
 
 
 
素人でも捕まえられるほどたくさんの生き物が
 
調査の現場、現在は非公開となっているビオトープは、北川湿地から移された動植物の新たな住みかとなっている。

調査の目的はメダカをはじめ、ビオトープに暮らす生き物の状況を調べること。前回同様、「神奈川県水産技術センター内水面試験場」、「三浦メダカの会」、現地の管理を行う「新日本開発工業株式会社」の三者が参加した。

水質の調査に始まり、ビオトープ内に複数ある池や沢からそれぞれ生物を捕獲、その数やサイズを記録に取るというのが基本的な流れだ。
 


特殊な機械を使って、水温やペーハーなど、水質をチェック中

 
2013(平成25)年に初めて三浦メダカが放流されて以来、調査は5年目。前回の調査でも稚魚が確認されている通り、この場所で三浦メダカの繁殖が行われていることも分かっている。
 


赤丸の中にいるのが、前回の調査で確認された三浦メダカの稚魚

 
調査の指揮を執った内水面試験場の勝呂尚之(すぐろ・なおゆき)主任研究員は、「(成魚・稚魚合わせて40匹ほどが捕れた)前回の数を上回れるといいね」と今回の目標を話してくれた。
 


「50匹くらい捕れたら」と話した勝呂さん


池の中に網を突っ込んで、かかったものを確保していく


捕獲後は、こんなに小さなメダカもしっかり計測

 
今回は、特別に筆者も胴長(胸の下辺りまで覆う長靴)を貸してもらい、調査のお手伝い。
 


一丁前に池を覗き込む筆者。貴重な体験をさせてもらった

 
池の底はドロなので、立っているだけで沈んでしまい、歩くこともままならない状態。それでも、すっ転びそうになるのをなんとか踏ん張って網を振るうと、ヌマエビの仲間や数種類のヤゴ、カワニナなど、さまざまな生物を簡単に見つけることができた。

メダカこそ捕まえられなかったが、エビや貝などは網を入れるたびにどんどんとかかってくる。初めてやった素人でもこれだけ捕れるわけだから、いかにビオトープ内の池に多くの生き物が暮らしているかがうかがえる。
 


歩くだけでも大変な池の中。あっという間に腰痛を発症

 
となると、当然、プロである内水面試験場の人たちはもっとたくさんの生物を捕獲していく。エビやヤゴはもちろん、ハゼの仲間やカニなど、実に多種多様。
 


こちらはモクズガニ。食用にもされる


ホタルの幼虫のエサになる巻貝、カワニナ


三浦半島では絶滅の疑いまであった希少種、ニホンアカガエルも見つかった

 
ビオトープ内は広く、陸側の上流と海に近い下流では捕れる生き物も違ってくるので、こちらでは捕れるけど、あちらでは捕れないといった生き物も多くいるのがまたおもしろい。
 
 
100匹以上の三浦メダカを確認!・・・キニナル続きは次のページ≫
 

おすすめ記事

三浦市の風情ある水族館「油壺マリンパーク」に突撃!

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

三浦市にある江戸時代から続く県内唯一の大漁旗の染物店とは?

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

自生地の開発事業で天然の三浦メダカって絶滅してしまったの?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

2013年10月リニューアルオープン東急ハンズ横浜店、移転後の場所とその理由は?

不動産の「困った 」を総合的に解決。 有効活用への道を開く「日経管財株式会社」

  • PR

新着記事

横浜西口ではしご酒! お盆明けの一大イベント「街バル」に参加してきた

    • 面白かった3
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2018年08月18日

かつて栄えていた西区の平沼商店街。にぎわいを取り戻すための施策とは?

    • 面白かった184
    • 面白くなかった8
    • コメント10
  • 2018年08月17日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
井土ヶ谷で見つけた元気なお店!
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

さまざまなスポーツができる子どもを育てるにはテニスが最適!? 習い事におすすめのテニススクール

  • PR

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「ジュエリースミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

駅前なので通院に便利! 明るい雰囲気で小さな子どもからお年寄りまで、誰もが気軽に受診しやすい歯科医院

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 栄区には、栄区民音頭というオリジナルの盆踊りがあるのですが、ほかの区でも、独自の盆踊りがあるのですか...

  • 東急相鉄直通線の工事をしていますが、路線の名称は、新東横線になるかキニナリマス。

  • 横浜高速鉄道の車庫計画が有りますが、どんな計画かキニナリマス。

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント