ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

YOKOHAMA FREEWAY 428 ルミネ横浜店B1正面入り口に4/20〜5/6期間限定オープン!
はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今では外資や新規進出の方が目立つ横浜市内ホテル事情ですが、横浜で一番有名な地元老舗ホテルである「ホテルニューグランド」が19年4月から隣接複合ビルでパンの自社製造を始めると。確かに多くのホテルがホテル...

    よこはまいちばんさん

    実質は活動の中心が東京となっている地元横浜/神奈川の放送局「アール・エフ・ラジオ日本」。既に多くのAM放送局が導入しているFM補完放送(ワイドFM)は周波数割り当てされているにもかかわらず未だに開始さ...

    よこはまいちばんさん

    大黒ふ頭の路上にナンバーのハズされた車が多数駐車しているのですが、あれはどんな事情なんでしょうか?意外とキレイな車が多いです。一度調査してみて下さい。

    もんがさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

2018年の横浜DeNAベイスターズの予想順位は?

今年は優勝でしょ!
昨シーズンより順位アップの2位!
今年も3位かな~
もしかしたら・・・4位
ま、まさかの5位・・・
そんなはずはないと思うけど。・・・6位
興味なし

投票せずに結果を閲覧

みんなのコメント

横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

西区戸部本町62番中国人旅行者向けのホテルが建設されるようです。場所は住宅地のど真ん中で、反対運動も起こっています。この場所に建設することは可能なんでしょうか?(本郷三丁目さん/石焼ビビンバさん)

はまれぽ調査結果

現時点で建築計画の提出はないが、法令に適合した建物であれば建設可能。住民は、ホテル利用者による地域の風紀が乱れる可能性に不安を持っている

ライター:小方 サダオ (2017年05月19日)

住宅地の真ん中のホテル建設現場

西区戸部本町のホテル建設で住民の反対運動が起こっているというキニナル投稿。
現地はみなとみらいも近く、横浜の中心地ともいえる場所だろう。

 

ホテル建設の反対運動がある場所(Googlemapより)
 

国道1号線沿いの京急本線戸部駅から、脇道に入り裏通りをみなとみらい方面に向かって歩いてゆく。

 

戸部駅
 

国道1号線沿いに並行する脇道をみなとみらい方面に向かう
 

数分ほど歩くと
 

住宅街の真ん中に空き地がある
 

しばらく進むと、住宅街の真ん中に空き地が現れ、「ホテル建設予定地」との傾いた看板が立っている。

 

「ホテル建設予定地」の看板
 

次に目に留まるのは周囲を囲むようにして掲げられた「ホテル建設反対」の看板で、周辺の住宅の壁などに立てられている。

 

周囲を囲む形で「ホテル建設反対」の看板
 

周辺の住宅の壁などに掲げられている
 

ホテルが建つとは思えない狭い土地に看板が立っているだけで、どのようなものが建つかは分からないが、周辺住民はホテル建設に反対しているようだ。その理由はなんなのだろうか。まずは、周辺住民に話を伺うことにした。



周辺住民の「絶対反対」の理由とは

予定地の近くに住む女性に伺うと「建築主は香港の中国系の会社のようですが、予定地の近くに地上げ屋のB社が事務所を構えており、B社が土地の買収などを行っているようです。1年ほど前にB社は『オリンピックに向けて中国人向けのホテルを建てるので土地を売ってもらえませんか?』と言ってきました。その後、4軒ほどの家が立ち退きました」と話す。

 

建築主は香港の中国系の会社のようだ
 

「私の主人はここで生まれ育ちました。ここは便利で高齢という理由もあり移転したくありません。しかも移転先として紹介されたところは野毛山の坂の上にある場所で不便なのです」とのこと。

「この場所はみなとみらいに近いためか、みなとみらいが出来たあとに商業地区になりました。しかし戸部駅側に少し行ったエリアは住宅地区になります。商業地区のためホテル建設は許可が下りる可能性がありますが、周りの家は移転しないという意思を持っています。周辺住民の代表者と市議会議員が反対署名を集め、2016(平成28)年11月に横浜市と西区建築課に嘆願書を持参しました」とコメントしてくれた。

 

2387名の反対署名とともに提出された嘆願書
 

「中国人向けのホテル施設がある他地域の情報によると、施設周辺では、ごみのマナー、騒音、集団で1部屋に宿泊、防犯の不安などがあるそうで、これが反対の大きな理由になります。またB社による『地下にディスコかクラブを作るので、そうなったら嫌でしょ。だからどきなさい』といった扇動(せんどう)するやり方も納得がいきません」という。

また予定地から少し離れた場所に住む女性は「フロントを置かず管理人がいない民泊ホテルになるようで、宿泊者がトラブルを起こした際に苦情が言えないのが不安です」と話してくれた。

民泊は従来「民家に泊まること」であったが、近年では観光客向けに個人宅や投資物件を有料で貸し出すビジネスが一般的になってきているようだ。

 

管理人がいない民泊施設になることが不安だという
 

周辺の土地に関して伺うと「以前からこの辺りには空地が多く、それに目をつけてホテル建設を考えたのかもしれません。また予定地(X)から100メートルほど離れたところにある空き地(Y)は、この地域に古くからある施設Aが買ったのですが、その後、ホテルの関連業者C社に売ったのです。私たちには地域に根付いていて信頼がある施設Aが、暗にホテル建設に協力しているように思えました」とのこと。

そのC社が所有するという、予定地から離れた場所にある空地(Y)近くの住人に伺うと「約2年前に立ち退いた人たちが、C社が持つ土地(Y)に移ろうとしたことがありました。建設に反対していた私の友人もC社の土地を見に来ましたが、そのときC社は『このスペースに家を建ててあげる』と好条件を持ちかけたそうです」という。

 

ホテル予定地(X)と100メートルほど離れた土地(Y)の位置関係
 

この土地(Y)は、以前ホテル建設予定地に住んでいた人の移転先の候補地としていたため、ホテル建設を目指すホテル関連施設C社に転売した施設Aがホテル建設と関連があるのではとの憶測が出ているようだ。

 

施設Aがホテルの関連業者に転売したという土地
 


住民への建築計画の説明などあるの? ・・・キニナル続きは次のページ 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play

おすすめ記事