検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

多くの店舗がしのぎを削る家系ラーメン。そんな中でも新規開店する店舗は多い。いったいどんな味や特徴で勝負しようとしているのか? ということで今回は鶴見区の「麺屋 伊新」と戸塚区の「麺's浜太郎」をご紹介

  • LINE
  • はてな

2017年05月15日

ライター:はまれぽ編集部

麺屋 伊新

最初に伺ったのは、JR京浜東北線鶴見駅、京急本線京急鶴見駅より徒歩3分ほど。駅前のバスロータリーから入った路地沿いに店舗を構える「麺屋 伊新(めんや・いしん:以下、伊新)」。オープンしたのは2017(平成29)年3月15日。この春に開店したばかりの新規店舗だ。
 


「麺屋 伊新」に到着
 

席数は11席。(カウンター7席)
 

ラーメンの種類が非常に豊富
 

券売機。平日限定の「ライスバー」がキニナル
 

取材に対応してくださったのは、店長の伊藤礼慈(いとう・れいじ)さんと奥様の友美子(ゆみこ)さん。お二人は同級生で共に鶴見出身だ。ちなみに友美子さんのお父さんがこの店のオーナーとのこと。

オープンまでの経緯をお伺いすると、伊藤夫妻の同級生が「介一家」の流れを組む「麺屋 だるま(以下、だるま)」の店主である土井さんという方で、その味にハマり、ほれ込んだオーナーが自らも出店を決意。

そして、店長として白羽の矢が立ったのが「介一家」、「めんりゅう」、「だるま」で修行を積んできた、生粋の家系ラーメン職人である店長の伊藤さんだった。

というわけで、以前の記事でお知らせした「取材方針」により「伊新」が「家系家系図」入りです。
 


店長の伊藤さん
 


お店の名前を書き込む
 


「伊新」の名前が家系図に刻まれた(※クリックして拡大)
 

修行時のエピソードをお伺いすると「このお店を開店するまで働いていた『だるま』では、オーナーが同級生ということもあり、非常にフレンドリーに接してもらっていました。『伊新』をオープンするにあたっても多大な協力を受けています」と伊藤さん。
 


「だるま」と同じ丸山製麺の麺を使用している
 


辛さを選べるのも「介一家」、「だるま」からの伝統
 

おすすめのメニューは、「らーめん(790円)」に加え「魚介しょうゆらーめん(890円)」、「特製チャーシュー丼(390円)」、「ライスバー(平日限定ランチタイムのみ:120円)」とのことで、特に魚介しょうゆらーめんは大人気だという。

また、ライスバーはごはんが食べ放題になるだけでなく、刻みチャーシュー、刻みネギ、キムチ、お新香を自由にトッピングすることができる超お得なメニュー。
 


ライスバー
 

遠慮なくトッピングさせていただいた
 



実食レポート

実食するのは、この記事と同じ面々。今回は「らーめん」と「ライスバー」を試食せていただくことにした。
 


着丼
 

スープ
 

麺をリフトアップ
 


ライスバーでいろいろトッピングしたライス
 

それではいただきます!

編・大日方:ラーメンは、とてもすっきりしたスープだと思います。クセまったく感じないので、するすると食べ進めることができます。

マーコ氏:店長が修行してきたラーメン店と比べると「伊新」のスープのトロミ感は強いと思います。でも、スープが強いので相対的にしょうゆ味は薄めに感じられます。もうちょっとしょうゆ感は欲しいところ。
 


らーめんをいただきます
 

編・広瀬:私も、しょうゆの味があまり感じられませんでした。鶏油(チーユ)の味もどこ?  という印象です。個人的にはハッキリとした味が好みなので、余計にそう感じたのかもしれません。

編・広瀬:ライスバーは、お得感が半端じゃないです! タレが少し甘めで好みの味でした。キムチをアクセントに、ネギとチャーシューを多めにいれて、お新香で口休めというバランスが個人的にいいと思います(チャーシュー4、ねぎ3、キムチ2、お新香1で、タレはちょっと多めに!)

編・大日方:腹ペコの学生さんだったら毎日通うレベルの神サービスですね。自分が学生の頃にこんなメニューがあったら通い詰めたでしょうね。好きなラーメンと一緒にガッツリと"飯をカッ喰らう"幸せって何物にも代えがたいですよね。
 


いろいろトッピングしたライス
 

マーコ氏:最近では家系ラーメン店で、ライスバーはそれほど珍しくなくなってきていますが、チャーシューやキムチなどをトッピングできるというのは新しいと思います。このようなサービスは今後ほかのお店にも広がるかもしれませんね。

実食を終え、店長に今後の夢について伺うと、「まずはこのお店を軌道に乗せて、ゆくゆくは新店舗も出店してみたいです。『だるま』とも協力しながら共に大きくなっていきたいです」と話してくれた。
 


店長と奥様をパチリ!
 

・鶏油(チーユ)の量 ★★
・しょうゆ感 ★★
・豚骨感 ★★
・麺 丸山製麺
 (★=5つが最大)
・ライス 120円 大ライス 200円
・ライスバー(平日限定ランチタイム<午前11時~午後2時>のみ:120円)


戸塚の新店へGO!・・・キニナル続きは次のページ
 

おすすめ記事

再開した反町の家系ラーメン店「中島家」に突撃!

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

「家系“直系風”の味を追求」する2店舗を徹底調査

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る

天ぷらはもちろん、新鮮なお刺身や一品料理、そして日本酒も! 旬の味を気軽に楽しめる「天八」

  • PR

スイーツ激戦区!? 都筑区一部地域に洋菓子店が急増中、港北ニュータウンのケーキ屋さんを一挙レポート!

町の記憶を今に伝える心地良い空間に今宵も常連客が集う。南区にあるにぎわいの名店「仙や」

  • PR

新着記事

辛いもの好き集合! 黄金町「征虎」で“変態”カレータンタン麺に挑戦

    • 面白かった156
    • 面白くなかった118
    • コメント2
  • 2018年06月22日

セネガル料理が食べたい! サッカーW杯対戦国料理を求めて東戸塚へ

    • 面白かった42
    • 面白くなかった26
    • コメント0
  • 2018年06月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

京都の自園で栽培した最高品質のお茶を横浜パッケージで! 忘れられない京都・宇治茶の味「又兵衛」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

こだわりの木材で“唯一無二のリフォーム”を可能にする建築事務所。湘南・藤沢エリアで地域密着!

  • PR

肉の聖地から直送される高級和牛を富士山の溶岩石グリルで提供「和牛&Seafood Micio」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 藤沢駅の1・2番線はなんの為あるの?乗り降りで使うときあるの?

  • 横浜町田IC付近の高速道路上、21.2km地点の看板の下にいつも花が供えられています。10年以上献花...

  • 「はまれぽ」は横浜を代表するWebメディアだと思いますが、公式Instagramが全く盛り上がってい...

あなたはどう思う?

トップページをリニューアルしたPCサイトの感想は?

最近のコメント