ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

みんなのキニナルお店投稿募集キャンペーン
はまれぽ.com無料掲載について
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    釧網線の駅と相模線の駅をグーグルで画像検索してください。釧網線は標茶駅、摩周駅、相模線は北茅ヶ崎駅、香川駅なんかがいいかも。なぜ一日300人、100人の利用者の標茶駅、摩周駅より一日3000人、500...

    はなつきづきさん

    南区永田東1-6のファミリーマートのとこにある一方通行がわずか5mしかありません。これ以上短い一方通行は横浜にあるのでしょうか?横浜市で一番短い一方通行はどこ?気になるので調査お願いします!

    ねこみくさん

    最近、NHKは横浜の天気予報などの画像として桜木町駅前を使うことが多くなりましたが、固定カメラが設置されたとか、横浜を代表する風景と位置付けたとか、何か理由があるのでしょうか。調べてください。

    nobaxさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
3位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
4位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
5位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
6位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【後編】
7位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
8位
本牧ふ頭で見つかった「ヒアリ」、その後は?
9位
栄区「田谷の洞窟」のVRデータ化が進んでいるって本当?
10位
元々の住みかを失った「三浦メダカ」、野生環境で順調に数を増やす!
11位
「神奈川県民の日」がないのはなぜ?
12位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
13位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
14位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
15位
大学の図書館になった旧ドリームランドのホテルの中ってどうなってるの?
16位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
17位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
18位
都筑区にあるコストコのアウトレット品を超激安で売るお店の秘密とは?
19位
どうして神奈川には運転免許試験場が二俣川にしかないの?
20位
一体誰が買うの? 相模原にある"銃砲火薬店"を徹底調査! 
21位
資源回収日に出した古着はどこへ!? 横浜の最新「古布」リサイクル事情を追う!
22位
渋滞対策のために整備された「保土ヶ谷バイパス」が日本一交通量の多い一般道って本当!?
23位
横浜に人工の島「八景島」ができたのはなぜ?
24位
JR菊名駅はリニューアル後どう変わる? 工事はいつ終わるの?
25位
10分間隔でくる横浜駅(YCAT)-羽田空港間のリムジンバス。採算は取れているの?
26位
横浜駅西口からダイヤモンド地下街に行くまでに「階段を上ってまた下りる」無駄な動線になっているのはなぜ?
27位
誰も使っていない? 中原区役所前にある受話器が2つある変な公衆電話 「デュエットフォン」の正体は?
28位
天然温泉が横浜市内に存在する!?
29位
横浜市営地下鉄ブルーラインが川崎市まで延伸する計画の現状は?
30位
桜木町駅で始発電車を待つ人々!空席があるのに次の電車を待つ理由は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

水陸両用バス「スカイダック」が夜間運航を始めるらしいけど、いったいどんな景色が見られるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果

4月29日から夕方運航の「トワイライトクルーズ」を開始。夜間運航の「ナイトクルーズ」は5月半ばから。海と陸から横浜の夕景や夜景を堪能できる

ライター:田中 大輔 (2017年05月02日)

はまれぽの記事でも4月29日にお知らせした通り、水陸両用バス「スカイダック」が夕方運航の「トワイライトクルーズ」を開始した。

トワイライトクルーズよりも1時間遅く出発する「ナイトクルーズ」も、5月半ばごろを目処にスタートする予定で、料金はいずれも大人3500円、子ども1700円。ワンドリンクとお菓子が付く。昼間の運行はこれまで通りで、平日は1日4便、土日祝日は8便が運航する。


こんなコースを通ります
 

スカイダックは、横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区、関内・関外地区と、従来の横浜都心に隣接した「都心臨海部」の周遊性向上と海洋レクリエーションの活性化を目指し、2016(平成28)年10月から「水・陸新発見みなとまちめぐりプロジェクト」と銘打たれて始まった横浜市の社会実験で、水陸両用バスに乗って、陸上と水上の両方から横浜の景色を堪能することができる。
 


実験の一環として始まった水陸両用バス
 

トワイライトクルーズは2017(平成29)年4月29日から開始されていて、毎週金曜日・土曜日・日曜日の定期運行のほか、祝日、ゴールデンウイーク、夏休みなどには毎日運行される。

トワイライトクルーズの運行スタートを前に実施されたメディア向けの試乗会での様子をお届けしよう。



陸から、海から、横浜の夜景を堪能!

スカイダックの乗り場である、日本丸メモリアルパーク内のチケットカウンターには2台のスカイダックが集結。


 


こちらが水陸両用バス「スカイダック」
 

報道陣や関係者を乗せ、実際のトワイライトクルーズと同じ午後6時30分に夕暮れの横浜の街へと繰り出していった。なお、今後は季節によってスタート時間を変えるなどして、冬場でも夕暮れの風景を見られるように調整する予定とのことだ。

日本丸メモリアルパークを出発したスカイダックは、まずは通常のバスとして陸上を走る。最初に現れる夜景スポットは、万国橋の上から見るみなとみらいの風景だ。
 


万国橋から見た定番の風景スポット
 

「トワイライト」の名前通りの夕景が楽しめ、日没後の夜景とは少し違った表情を見せてくれる。

横浜ワールドポーターズと、よこはまコスモワールドの間を通ったバスは国際橋を渡り、見せ場の一つである水上への突入シーンへと移って行く。
 


国際橋から見る夜景も美しい。徐々に日が落ちていっている
 

バスがそのまま海へ突っ込んでいく様子は非日常的な光景で、外から見るのも、バスに乗って体験するのもなんだか面白い感覚だ。
 


しぶきを上げながら、海へと進んでいく
 

車内から見るとこんな光景のスプラッシュ
 


夜もまたいい!・・・キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事