ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    伊勢佐木モールの五丁目に鳥さんやウサギさんをモールに出してお客さんを癒してる【一心堂】という可愛いお店があります。不思議な雰囲気なので是非レポートお願いします。

    greygreyさん

    警察のヒミツの部屋?? 最近出来た警察署(例えば金沢警察署や港北警察署)には建物から飛び出した部屋っぽいのがある。そこはどんな部屋?? とてもキニナル!!!

    まっくすさん

    第三京浜の案内板で「第」の略字と思われる「オ」みたいな漢字(変換で出てこない)がところどころ見かけるけれど、この「オ」のような字は一般的なのでしょうか?使われた経緯もキニナル! (写真は環八からの入口...

    まっくすさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
4位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
5位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
6位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
7位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
8位
【編集部厳選】「B級」なんて誰が言った!? 絶品「庶民の味」特集!
9位
【編集部厳選】連休の疲れはお風呂で癒そう! いい「温泉&銭湯」集めましたよ!
10位
経営が厳しい? 「東京湾フェリー」の東京湾周遊60周年特別クルーズを体験レポート!
11位
映画で見た横浜を訪ねる #1『世界大戦争』
12位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
13位
【編集部厳選】こどもの日に、あえて「オトナ」のはまれぽ!
14位
【ニュース】観音崎京急ホテルに屋外宿泊施設がオープン!
15位
【ニュース】「京急デハ230形」が38年ぶりに帰ってきます!
16位
【編集部厳選】これ知ってた? 鉄道のナゾ~京急編~
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】ゴールデンウイークのお土産は「知られざる横浜名物」で決まり!
19位
「FREEWAY428」がルミネ横浜店で期間限定ショップをオープン
20位
【編集部厳選】こんなにあるぞ! 京急の「特別列車」!
21位
水陸両用バス「スカイダック」が始める日本初の夜間運航コースを一足早くお届け!
22位
【はまれぽ名作選】公募で決まったという「みなとみらい21」の名付け親は誰?
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月4日~5月10日)
24位
もこもこアニマルにへぇ~んしん? 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(1)
25位
ゆるキャラなのに嫌われ者? 子どもが泣いた横浜アリーナの「ヨコアリくん」って何者?
26位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
27位
【ニュース】男子もOK! お得な乗車券「葉山女子旅きっぷ」がパワーアップ!
28位
相鉄線の運転士“疑似”体験パネル! 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(2)
29位
【ニュース】京急鶴見駅高架下に新しい商業施設が7月オープン!
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月27日~5月3日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

能見台付近にあるカワセミが来る池を探しています。緑地や公園が多くどこなのかわかりません。詳しい調査をお願いします(宮里砂智子さんのキニナル)

はまれぽ調査結果

日本野鳥の会神奈川支部に聞いたところ、オススメは「長浜公園」。「称名寺」、「金沢自然公園」など、ほかのスポットも

ライター:田中 大輔 (2017年04月03日)

「空飛ぶ宝石」とも呼ばれる鳥、カワセミ。

背中から腰にかけて光るコバルトブルーの羽は、野鳥ファンならずとも引きつけられる美しさだ。実物を見たことがないという人でも、その姿を知っている人は多いだろう。
 


美しい(フリー画像より)

 
あれだけキレイな鳥となると、なんとなく“特別な鳥”という感じがして、身近にはいないような気がしてしまう。

でも、実はカワセミは意外と近い場所でも観察することのできる鳥なのだ。今回は、キニナルにある横浜市金沢区の能見台周辺でカワセミと出会えるスポットを探ってみた



能見台周辺にカワセミはいるか!?

まずは、そもそもカワセミがどんな場所にすんでいるのか知るべく、「日本野鳥の会神奈川支部」で探鳥会リーダーを務める権守和彦(ごんのかみ・かずひこ)さんにお話を聞いた。
  


権守さんはカワセミについて丁寧に教えてくれた(同)

 
権守さんによると、カワセミは「平地から低山地の川や池、沼、湖に生息する」とのこと。

つまりは水辺で、そういった場所でフナやメダカ、ウグイ、ドジョウ、エビの仲間、アメリカザリガニ、ヤゴなど、さまざまな獲物を食べて暮らしている。狩りの方法は、空中や水辺の枝などから水中に飛び込むというスタイルだ。
 


水中の魚をキャッチし、翼で水を強くたたいて再び浮上するカワセミ(同)

 
かつては、水質の悪化でエサとなる魚が減ったことや、巣を作るのに必要な土手や崖が護岸のためにコンクリートで固められてしまったことで、その数を減らしたというカワセミ。しかし、「今は回復しています」と権守さんは言う。

自らも金沢区に住んでいるという権守さんは、「区内の場合、市街地の公園にある池でも見られます」と続ける。具体的に聞いてみると、一番見られる確立の高い場所として「長浜公園」を挙げてくれた。
 


能見台駅のほか、隣の京急富岡駅などからもアクセスできる
 

園内に昨年オープンしたミスト噴水。夏は大はしゃぎの子どもたちでにぎわう
(画像提供:長浜公園)
 

長浜公園は、京急・能見台駅から海側へ20分弱歩いた場所にある大きな公園だ。園内に横浜横須賀道路が通り、それを境に北側には野球場やテニスコート、サッカーなどができる多目的グラウンド、子どもが遊べる遊具などがそろっている。

そして、横横道路の反対側には汽水(きすい:淡水と海水が混ざった状態)池があり、その周辺が野鳥観察園として整備されている。権守さんが言う「金沢区で最もカワセミに出会えそうな場所」はまさにココを指しているのだ。



いざ、長浜公園

長浜公園の汽水池は、元々は1895(明治28)年に造られた長浜検疫所の船たまりの跡だそうだ。現在は、横浜で唯一の汽水池となっている。

池の周りにはAからDまで4つの野鳥観察小屋が設けられ、そこから池に集まる野鳥を観察することが可能だ。
 


コチラは観察小屋B。壁にある窓から野鳥を観察する


観察小屋Dから見た池の景色。季節や時間で表情を変える

 
カワセミだけでなく、カモやサギの仲間やカワウなど、多くの野鳥が水辺に集まって来ている。

また、池だけでなく周囲の木々も多様な鳥たちでにぎわっている。時おり、猛禽類のミサゴも姿を現すそうで、バードウオッチングをするには持って来いのスポットになっているというわけだ。

 

池の中州には羽を休める鳥たちの姿


観察小屋ごとに、観察のポイントなどを紹介する看板が

 
長浜公園の黒瀬温(くろせ・ゆたか)さんによれば、「カワセミがよく見られるのは観察小屋AとBです。稀ではありますが、Cでも目撃されています」とのこと。その中でも、「池に流れ込む川が見られる観察小屋Aがオススメ」だそうだ。

川の淵にいくつかの止まり木や岩があるため、その辺りにカワセミが止まっている姿を見ることができるというわけだ。さっそく現地に赴き、観察小屋から川を眺めながら主役の登場を待った。

 

コチラが今回の本丸、観察小屋A


Aの窓から見える風景。この川が、写真奥側にある汽水池まで伸びている

 
取材に訪れたのは、3月初旬の午前10時過ぎ。カワセミの繁殖期は3月から8月だそうで、この春の時期は観察に適した季節だと権守さんは言う。

黒瀬さんも「冬場はエサとなる魚が減るので、チャンスも少なくなる」と話し、やはり春から秋にかけてがカワセミ観察に適していると教えてくれた。

時間については、「日中より採餌の頻度が高いようなので、朝と夕方がいいでしょう」と権守さん。黒瀬さんも「朝方の目撃情報が多い」と話してくれた。
 
 
「宝石」は見つかるか
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

和泉川に望遠カメラを向ける人たち、いったい何を撮っている?

酉年にちなんだ横浜市内で見られる珍しい鳥は?

繁殖センターでふ化に成功した絶滅危惧種の野鳥「ミゾゴイ」とは