ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ちょっと早いですが、はまりんフェスタの取材お願いします。

    浅間町9-4532さん

    ぶらりSAN路線が運行を開始してからまもなく1年。1年前に取材していただいた時に目標利用人数が書かれていたが、それと比べて利用者数は上回っているの?下回っているの?

    浅間町9-4532さん

    『四軒道路』について調査お願いします岡村から国道16線にでるところに、四軒道路入り口という名前の交差点があります。岡村出身のユズの歌にも、四軒道路 とあるので、それなりに有名で栄えていたと思うのですが...

    あらたたけるさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
3位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
4位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
5位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
6位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
7位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
8位
人気作家原作のドラマも! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編
9位
フリルの水着を素敵に着こなす癒し系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編 第3弾】
10位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
11位
鮮やかなブルーの水着をまとうスレンダー美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【総集編】
12位
【I☆DB】川崎球場時代からのファンも!? オールドファン&熱狂的なファンに突撃!
13位
【I☆DB】全力応援企画! 横浜DeNAベイスターズ、19年ぶり日本一への道!
14位
伊勢佐木町が大プッシュ! 「ヨコハマメリー」から11年、『禅と骨』公開中!
15位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 前編ー
16位
【編集部厳選】オトナの自由研究してみませんか?
17位
【フォトれぽ】横浜赤レンガ倉庫で行われている「横浜グルメンタ」をレポート!
18位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
19位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
20位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
21位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー
22位
【はまれぽ名作選】桜木町に「人間性回復のチャンス」という看板が!これは何?
23位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
24位
【編集部厳選】暗号? デザイン? それとも秘密のなにか? 街で見かける不思議なアレ!
25位
【I☆DB】ベイ戦士に思い出してほしい! あの試合あの場面!
26位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
27位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
28位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
29位
【I☆DB】仕事中もバレずに横浜DeNAベイスターズの試合経過が分かるって本当?
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

イトーヨーカドー上大岡店が3月20日で閉店します。ヨーカドーそのものも気になりますが、国内1号店の「デニーズ上大岡店」もなくなってしまうのでしょうか?(黒霧島さん)

はまれぽ調査結果

イトーヨーカドー上大岡店の閉店にともない、デニーズ上大岡店も閉店。デニーズについては「状況を見ながら近隣への出店も検討したい」という。

ライター:福原 麻実 (2017年03月18日)

ファミリーレストラン「デニーズ」の日本1号店デニーズ上大岡店がまもなく閉店の日を迎える。なぜ閉店することになったのだろう? 今後は? そしてかつての姿は? 早速調査へ。


閉店1週間前のデニーズ上大岡店の様子はいかに?

まずデニーズを展開する株式会社セブン&アイ・フードシステムズに取材を申し込んだところ、閉店前、年度末の多忙な時期にもかかわらず、3月14日であれば取材に応じてくださるとのご回答をいただけた。

事前に調べたところによると、デニーズ上大岡店がオープンしたのは1974(昭和49)年。古くなってしまったから閉店するのだろうか? と思いながら現地に向かう。京急線上大岡駅から10分ほど歩き、住宅街に入るとイトーヨーカドー上大岡店が見えた。
 


 

低層なので遠くからは見えず、近づいて初めて見えるので「突然現れた」という印象だ。
 


43年ここに建っているだけあって、ちょっと古い感じの外観
 

「いらっしゃいませ、デニーズにようこそ!」の声に迎えられて、着席する。内装には古さが感じられない。
 


シーズン限定メニューは、朝食抜きの筆者には目に毒だった
 

閉店が1週間後に迫っていたこの日、店内は特に慌ただしい様子もなく、いつも通りの見慣れたデニーズの風景そのままだった。まるで取材の合間に食事にでも来たような気分にさせられるが・・・某新聞社が取材中であった。そうだ、ここは1号店という特別な場所で、もうすぐ長い歴史に幕を下ろすのだと、カメラマンの後ろ姿を見ながら実感する。


デニーズ国内一号店の歴史

お話を聞かせてくださったのは同社経営企画室の三木敏弘(みき・としひろ)さんとデニーズ上大岡店の山口隆雄(やまぐち・たかお)店長。
 


「1号店」の歴史と閉店の理由とは?
 

三木さんによると、デニーズ上大岡店は1974(昭和49)年4月27日、アメリカにあるレストランチェーン「デニーズ」の国内1号店として上大岡に誕生した。

1階には国内初のデニーズが併設されていて、そして屋上には当時珍しかった屋上駐車場を備えていたイトーヨーカドー上大岡店は、現在では古く見えるが、かつては非常に先進的だったのだろう。

当時の採用パンフレットやアメリカらしいメニューを見せていただいた。
その時代のアルバイトの時給が300円台だったことに対して、メニューの値段はそれを上回るものが多い。当時のデニーズはハレの日に行くような、キラキラした場所だったのだろう。


当時の採用パンフレット。とてもオシャレな制服!


このころのメニューはアメリカのデニーズとほぼ同じだったそう


当時と現在の違いを尋ねると、ハードの面では床が違ったという。昔は毛足の長い絨毯敷きで、お客さんが靴を脱いでしまうこともあったそうだ。そしてサービス面では、お客さんの入店から着席までの案内をしていたが、これは当時では珍しかったという。

ほかにもデニーズではコーヒーのおかわり自由というサービスもファミリーレストランでは初めて行った。「カップの底(bottom)が見える前に注ぎ足す」という意味で「ボトムレスカップ」という呼称が社内やスタッフの間で使われているそうだ。

  
閉店の理由とは? お客さんの反応は? キニナルつづきは、次のページ!

 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事