ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    伊勢佐木モールの五丁目に鳥さんやウサギさんをモールに出してお客さんを癒してる【一心堂】という可愛いお店があります。不思議な雰囲気なので是非レポートお願いします。

    greygreyさん

    警察のヒミツの部屋?? 最近出来た警察署(例えば金沢警察署や港北警察署)には建物から飛び出した部屋っぽいのがある。そこはどんな部屋?? とてもキニナル!!!

    まっくすさん

    第三京浜の案内板で「第」の略字と思われる「オ」みたいな漢字(変換で出てこない)がところどころ見かけるけれど、この「オ」のような字は一般的なのでしょうか?使われた経緯もキニナル! (写真は環八からの入口...

    まっくすさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
4位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
5位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
6位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
7位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
8位
【編集部厳選】「B級」なんて誰が言った!? 絶品「庶民の味」特集!
9位
【編集部厳選】連休の疲れはお風呂で癒そう! いい「温泉&銭湯」集めましたよ!
10位
経営が厳しい? 「東京湾フェリー」の東京湾周遊60周年特別クルーズを体験レポート!
11位
映画で見た横浜を訪ねる #1『世界大戦争』
12位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
13位
【編集部厳選】こどもの日に、あえて「オトナ」のはまれぽ!
14位
【ニュース】観音崎京急ホテルに屋外宿泊施設がオープン!
15位
【ニュース】「京急デハ230形」が38年ぶりに帰ってきます!
16位
【編集部厳選】これ知ってた? 鉄道のナゾ~京急編~
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】ゴールデンウイークのお土産は「知られざる横浜名物」で決まり!
19位
「FREEWAY428」がルミネ横浜店で期間限定ショップをオープン
20位
【編集部厳選】こんなにあるぞ! 京急の「特別列車」!
21位
水陸両用バス「スカイダック」が始める日本初の夜間運航コースを一足早くお届け!
22位
【はまれぽ名作選】公募で決まったという「みなとみらい21」の名付け親は誰?
23位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月4日~5月10日)
24位
もこもこアニマルにへぇ~んしん? 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(1)
25位
ゆるキャラなのに嫌われ者? 子どもが泣いた横浜アリーナの「ヨコアリくん」って何者?
26位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
27位
【ニュース】男子もOK! お得な乗車券「葉山女子旅きっぷ」がパワーアップ!
28位
相鉄線の運転士“疑似”体験パネル! 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(2)
29位
【ニュース】京急鶴見駅高架下に新しい商業施設が7月オープン!
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月27日~5月3日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

久里浜港がリニューアルし、食事に温泉もできたそうです。どんな施設なのか気になります。(ハムエッグさん)

はまれぽ調査結果

温浴施設はもちろん、本格的な漁師料理が食べられる上、どれもリーズナブルで何度でも通いたくなる超優良施設だった!

ライター:幸谷 亮 (2017年01月20日)

横須賀市の久里浜港がリニューアルしたということで、現地に足を運んでみることにした。

 

最寄駅の「京急久里浜駅」に到着


バスターミナル「2番乗り場」から乗車


揺られること10分。「東京湾フェリー」で降車。運賃はIC利用で195円

 
歩くこと2〜3分。投稿にあった食事もできる温泉施設らしき建物を発見。
 


白い建物がその施設

 
想像よりも遥かに大きい3階建ての施設で、時間内にすべてを取材できるか不安が押し寄せる・・・。
 


駐車スペースは170台以上駐車可能

 


早速、突撃開始!

取材は早朝の時間帯ということもあり、到着したころには芯から体が冷えきった状態である。一目散に温泉に浸かりたい衝動を抑えて、まずは統括店長の三宅忍(みやけ・しのぶ)さんに話を聞いた。
 


三宅さんは大の温泉好き

 
「海辺の湯 久里浜店」は、“温浴施設はもちろん、本格的な海鮮料理を楽しめる施設”をコンセプトに、2017(平成29)年1月11日にグランドオープン。「リーズナブルな価格設定で、気軽に利用していただきたいという思いを込めてオープンしました」と三宅さん。

なるほど、キニナル投稿には「久里浜港がリニューアル」とあったが、どうやら新しく食事もできる日帰りの温浴施設がオープンしたということだったようだ。ちなみに同店は、千葉県でも同様の事業を営む「ウイング興産」が手掛けた2号店である。
 


千葉県富津市にある「天然温泉 海辺の湯」

 
お話を伺い施設の概要が分かったところで、各階をまわっていくことに。まずは温浴施設のある3階へ。
 


男女で左右対称のデザインを採用

 
温浴施設の営業時間は午前9時30分 から午後11時 (最終入館 は午後10時)。

入湯料は、平日750円/休日850円(小学生は平日350円/休日400円、小学生未満は200円)。
 
久里浜港近隣のほかの温泉施設が平日でも1000円を超えることを考えると、確かにリーズナブルである。さらに毎月26日「風呂の日」は平日500円/休日600円に、毎月15日は60歳以上の方を対象に500円になるイベントを開催。
 


券売機でチケットを購入

 
券売機では、フェイスタオル(100円)やレンタルバスタオル(150円)のほか、歯ブラシ、カミソリ(各100円)、メイク落とし(300円)、そして下着(男女各500円)やTシャツ(500円)なども販売されている。
 


禁断の女湯も撮影できるということで終始そわそわ

 
広々とした脱衣所には、男女それぞれ94扉のロッカーを設置。大容量のバックパックもらくらく収納可能だ。エントランスにあるシューズボックスを含めコイン式ではなく、鍵を回せば開閉できるタイプを採用している。

取材をした日はオープンから6日目にもかかわらず、「週末はロッカーがすでに不足してしまいました」と大繁盛だったようだ。今後、男女それぞれ90扉ずつロッカーを増やす予定とのこと。
 

 
ここは女湯だが、人がいなければ男湯と変わりない・・・


2017年 4月をめどにロッカーを増設


洗面台周辺にはドライヤー、化粧水、乳液、綿棒、ゴミ箱が設置されていた


お約束のコーヒー牛乳も販売中


自由に利用可能なウォーターサーバー

 
浴室にはカランが21個。それぞれにリンスインシャンプーとコンディショナー、ボディーソープを完備。持参しないといけない温浴施設がある中、すべて完備されている点は、利用者にとってうれしいポイントである。

「シャンプーなどは、30種類以上の中から実際に使用して選びました。高級なものではございませんが、女性のお客様にもよろこんでいただけるよう選んでいます」とのこと。

 

広々と明るい洗い場


三宅さんも太鼓判のシャンプー類

 
大浴場には、広々とした作りが特徴的なメイン風呂とジェットバスの2種類。

 

お湯は人肌にやさしい温度設定︎

 
「海辺の湯 久里浜店」のお風呂は現在、県から「温泉」として認可を受けている最中で、水を沸かした調合風呂である点は少し残念である。

しかし、すでに掘削の許可を受けているだけでなく源泉も確保済みなので、3月の認可のタイミングで、晴れて天然温泉として生まれ変わる予定だ。

「県の認可が半年に1回で、オープンのタイミングには間に合いませんでした。手続きは済んでいるのであとは認可を待つだけです」

三宅さんいわく「泉質は湯冷めしにくく、体が温まりやすい点が特徴」とのこと。認可予定の3月がいまから待ち遠しい。

 

サウナも設置


水風呂の温度は16度


ベビーバスでお子さんと一緒に入浴することも可能

 
そして、絶景が自慢の露天風呂も忘れるべからず! 目の前には房総半島や東京湾が広がるだけでなく、時間帯によっては船の運航が見られるチャンスが。我々取材班は、「しらはま丸」の入港シーンを見ることができた。

 

露天風呂からの景色(女湯)

 
温浴施設の評価を決める要因のひとつになる露天風呂の眺望だが、実際に見た感想としては想像をはるかに超える絶景だった。入浴する位置によっては絶景を拝めないこともあるので、比較的空いている平日昼間の時間帯がおすすめ。現状、土日や平日の午前中と夕方の時間帯は混むことが多いそう。
 


露天風呂からの景色(男湯)

 
 
低価格で本格海鮮! キニナル続きは次のページ
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

ソースかつ丼は横須賀のウラ名物って本当?

横須賀のソウルフード「のりだんだん」って何?

横須賀市追浜がトンネルだらけなのはなぜ?