ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市立の高校について教えてください、学費や施設が充実してますよね?

    ななここさん

    横浜では様々なバス会社のバスが運行しています。一番長い距離、一番料金の高い、一番所要時間の長いバス路線をそれぞれ知りたいです!

    コウフォトさん

    相模原駅近くにある氷川神社に「開墾記念碑」が建てられています。その書は徳川15代将軍の徳川慶喜によるものですが、表記は源氏性の「源慶喜」を名乗っています。清和源氏と徳川家の所縁については諸説ありますが...

    栄区かまくらさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

シーズン到来!今年の夏はどこの海水浴場に遊びに行きますか?

海の公園
三浦海岸海水浴場
一色・森戸海水浴場
逗子海水浴場
由比ガ浜・材木座海水浴場
片瀬東浜・片瀬西浜海水浴場
鵠沼海水浴場
サザンビーチちがさき
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
2位
「7月23日今日は何の日?」
3位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
4位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
5位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
6位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
7位
家系ラーメンの風雲児! 多店舗経営で独自の存在感を放つ「ウルトラフーズ」を調査!
8位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
9位
【ニュース】3連休は花火大会が目白押し!
10位
「かっぱ寿司」食べ放題の全88種を男2人で制覇できるか!?
11位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
12位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
13位
気分はインディ・ジョーンズ!? 横浜市立大に隠された「謎の洞窟」を探索!
14位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
15位
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
16位
武蔵小杉駅前にある創業53年の老舗店「喫茶ブラジル」が閉店。その理由とは?
17位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
18位
きょうオープン! 高架下の新商業施設「ウィングキッチン京急鶴見」の様子を一足早くレポート!
19位
1972年の横浜市電全廃から45年、当時の姿でよみがえった保存車両の現状に迫る!
20位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
21位
【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!
22位
民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
23位
横浜市長選立候補予定者が激論を交わした公開討論会の様子をレポート!
24位
大船のフラワーセンターが閉園!? 噂の真相を徹底レポート!!
25位
【編集部厳選】麺を啜れ! 家系・二郎「じゃない」横浜のラーメン特集!
26位
エビが立っている!? 大船の老舗定食屋「ときわ」へ突撃!
27位
横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「六角橋商店街周辺の『隠れ』から揚げ定食」編
28位
【はまれぽ名作選】超ディープ! 鶴見川沿いに突如現れる駄菓子屋で定食屋で飲み屋の「何屋なのか分からない店」に突撃!
29位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
30位
【編集部厳選】暑いからニンニクたっぷり食べてスタミナつけよう!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

県立高校の合併。12校というのは大規模で見たことがない。多数のツイートを見かける。/今度は30校前後を減らすとか。母校はどうなる?(ハムエッグさん、吉閥さん)

はまれぽ調査結果

現在までに決定している統廃合対象高校は10校。今後12年間で、さらに15校程度減る予定。高校の統廃合は「県立高校改革」の一環で実施される

ライター:藤井 涼子 (2016年03月04日)

神奈川県立高校の統廃合の計画が進んでいるという。
投稿には、ツイッターで「爆発的なリツイート」がされているとあり、同時期のツイッターでは県立高校の統廃合についてのつぶやきが数多く見られた。
 


「少子化の影響?」と書いているツイートが多い
 

2015(平成27)年12月、神奈川県教育委員会(以下、県教委)は、県立高校の再編・統合の対象となっている10校(分校含む)を発表した。
 


県が統廃合を発表
 

「最終的な削減校数を20~30校としている」というが、いったいどこの高校が対象なのか。「自分の母校は大丈夫?」という神奈川県立高校出身者の皆さんの疑問を調査しに、県教委へ向かった。



なぜ統廃合の対象に?

県教委がある場所は、横浜スタジアムの近くにある住宅供給公社ビル。
 


取材場所は、「キングの塔」かと思ったら違った
 

対応してくれたのは、教育局総務室県立高校改革グループリーダーの市之瀬裕彦(いちのせ・ひろひこ)さん。まずは「再編・統廃合」が決定している学校について伺った。

対象となっている分校を含む10校は、

・氷取沢高校と磯子高校
・横須賀明光高校と大楠高校
・三浦臨海高校と平塚農業高校初声分校(定時制)
・平塚農業高校(全日制)と平塚商業高校(全日制)
・高浜高校と平塚商業高校(定時制)
・弥栄高校と相模原青陵高校


以上。上記の学校が生徒数の減少などに伴い、それぞれ1つになり、新しい6校が誕生するという。最も早い学校で、2018年度に新しい高校としてスタートし、2020年までには6校すべてが統合完了となる。
 


「定時制があるため、統合する学校数は10校です」
 

2016年度から準備段階に入るため、募集人数などに変更がある高校が出てくる可能性もあった。しかし、統廃合が発表された高校の入学希望者数について「倍率はほぼ例年通りで、大きな変化は見らなかった」とのこと。
 


統合する高校の概要を周知している(神奈川県ホームページより)
 

統廃合が実施される学校がどのように選ばれるのか? という疑問については、「生徒数の動向や、生徒のニーズや希望をとらえて検討する」との答え。

はじめに、県内を5つの地域に分けて地域バランスを取りながら、中学生の進路希望数や、通いやすい場所かどうか、校舎の老朽化状況などを参考にしながら、再編統合する学校を決めていくとのこと。
 


新しい学校のめざす姿もチラシで紹介(神奈川県ホームページより。クリックして拡大)
 

学校を統廃合しなくても、少子化により学校の生徒数が減ると、「先生の目も届きやすく、学校教育がより良くなるのでは?」考えがちだが「むしろ逆のことが起きてしまう」と市之瀬さん。

「逆のこと」とは一体どのようなことなのか?

生徒数に対する先生の数というのは国で決められているため、生徒数が減ると先生の数も減ってしまう。それは、学校業務を担当する先生の数が減るということになり、結果として先生一人に対する業務分担が増えてしまうのだ。
 


生徒と先生の割合は国が決めている(フリー素材より)
 

先生一人ひとりの業務分担が増えると、教育にかける時間が減ってしまうため、教育の質が落ちるという問題が起きる。また、生徒数が減ると学校に活気がなくなり、部活動なども盛んに行えなくなってしまう。


より良い高校生活を生徒たちが送るためには、現行の学校規模を維持すべきであり、神奈川県としても「1学年平均7学級」は維持したいという理由で、統廃合を進めているのだという。


統廃合される学校はまだ増える?・・・キニナル続きは次のページ≫
 

最初へ

前へ

1

2

3

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play




【関連記事】

ハウスポートSHONAN×はまれぽ

戸塚にある南戸塚小と下郷小は、どうしてあんなに近いの?

南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?