検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?

ココがキニナル!

ユーミンの曲に出てくる根岸森林公園の高台にあるカフェ・ドルフィン。お店のスタイルが気になります。ソーダ水の中を貨物船はとおるのか。(マンジンさん/maniaさん/やまほさん)

はまれぽ調査結果!

ユーミンの曲に登場し有名となった「ドルフィン」は、窓からの光景が大きく変わってしまった今も、多くの人に愛される“静かなレストラン”だった!

  • LINE
  • はてな

2016年02月05日

ライター:大野 ルミコ

1974(昭和49)年10月に荒井由実名義でリリースされたアルバム『MISSLIM』。そのA面(この言い方も懐かしいですね・・・)4曲目に収録されている『海を見ていた午後』。

♪山手のドルフィンは静かなレストラン

この曲の、この一節で一気にその名を知られることとなったのが、JR根岸駅から歩いて10分程度の高台に店を構える「ドルフィン」だ。聞けば、リリースから42年経った今でも、この曲の面影を求めて多くの人が店を訪れるのだという。
 


「ドルフィン」が店を構える根岸旭台は、高級住宅地としても知られている

 
基本的に「取材はお受けできない」としつつも、「お客様のご要望も多いため、店内やお料理などの撮影はOKとしている」というお店側のお言葉に甘え、今回は特別に編集部・山岸と二人、“お客様”としてひっそり「ドルフィン」におじゃまし、潜入取材をすることにした。



めざすはあの丘の上! 急峻な階段に立ち向かう

ということで、山岸と二人で降り立ったのは、JR根岸線の「根岸」駅。「山手のドルフィン」と歌われていることもあり、てっきりお隣の「山手」が最寄り駅だと思っていたが、実際にはここ根岸駅から向かうほうが断然近い。

 


平日の根岸駅は地元の人たちが行き交うのんびりとした雰囲気
 

高台にはマンションが並ぶ。「ドルフィン」はあの丘の上にあるのだろうか
 

駅の反対側は高速道路と石油コンビナートが見える。その向こうは海だ

 
駅の正面は小高い丘にそってマンションが立ち並ぶ住宅街。しかし、駅の反対側に目を移せば貨物列車と石油コンビナート。駅を挟んで広がるあまりにも対比的な光景にキョロキョロしていると、ロータリーの一角にちょっと変わった地図があることに気づいた。
 


その名も「祖父たちが語る根岸マップ」。周辺の史跡などが紹介されている
 

イルカのイラストとともに「ドルフィン」の文字が! なんだか歴史を感じる

 
手描きのタッチもかわいらしいマップにほっこりしたところで、早速、「ドルフィン」に向かい歩き出す。唯一の頼りはiPhoneのマップなのだが、現地へと続く道は途中で急激に表示が細くなったり、切れていたり・・・本当に大丈夫かと、出鼻をくじかれたような気分になる。
 


根岸駅前の大通りを山手方面へと進む
 

iPhoneマップに指示された通り、細い路地を進むが・・・この先、道はあるのか?
 

切り立った斜面に沿って細い階段が続いていた

 
根岸駅から現地までの「最短コース」として示された道は、途中からびっくりするような細い階段が続くコースだった。つづら折りに続く階段は、傾斜はそれほどきつくないものの、異様に長く、また「終点が見えない」こともあって、地味に疲れる。
 


ひたすら上る・・・
 

頭上に伸びる手すりが、まだまだ階段が続くことを暗示している
 

木々の隙間から見える風景からも「だいぶ上ってきた」ことが実感できる

 
延々と続く階段を上り、うっすらと汗がにじんできたころ、道はやっと大きなバス通りの緩やかな上り坂につながった。目の前に「不動坂上」というバス停が見えている。ここまでくればドルフィンはもう目と鼻の先だ。
 


根岸駅からは上り坂が続くので、バスを利用する人も多いという

 
ちなみにこの「不動坂上」のバス停は、「ドルフィン」から歩いて2~3分程度。こちらには根岸駅だけでなく、横浜駅や桜木町駅発のバスも乗り入れているようなので、体力に自信のない方はバスを利用するのもいいかもしれない。
 


根岸森林公園へと続く坂道をさらに進むと、右手にドルフィンの看板が見えてくる

 
一歩、一歩、坂を上るごとに「ドルフィン」の看板が大きくなる。そんな光景に『海を見ていた午後』の中で歌われている“一人で上ってきた坂”はもしかしたらこの「不動坂」のことなのかな・・・と思ったりもする。こうした想像をするのもなんだか楽しい。
 
 
「ドルフィン」に到着! ソーダ水から貨物船は見えるのか?≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

『今夜、ハマのバーにて。 vol.8』~「ニコラシカ」とバーの名脇役~

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

【編集部厳選】これさえ知ってれば横浜ツウ! これが「横浜穴場グルメ」だ!

手作りの優しさに包まれて、ゆっくりとティータイムを。気軽にチョークアートを体験できるのも魅力!

  • PR

パンケーキ激戦区、山下町の人気店3店舗をライター・山崎が食べ歩き!

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

陸の孤島・本牧で「グルメマップ」が作れるか? Vol.02! スタミナ満点のステーキ店に突撃!

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった113
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年06月24日

横浜・神奈川で東京オリンピックは楽しめるの?【編集部厳選】

    • 面白かった4
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2019年06月23日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

介護を軸に、新たなコミュニティ構築を模索する、中区石川町「ケアステーション・デイサービス ふれ愛」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング