検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について

ココがキニナル!

運行休止していた、大船駅とドリームランドを繋ぐモノレール「ドリームランド線」って今はどうなったんですか?(KUMAさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1967(昭和42)年の運行休止から放置されていた線路は2006(平成18)年までに全て撤去。地元の人たちの記憶からも忘れられてしまった悲運の鉄道である

  • LINE
  • はてな

2011年08月08日

ライター:定者 和也

「ドリームランド線」という鉄道をご存じだろうか?
おそらく、ハマっ子でも知らない方が多いのではないだろうか。

ドリームランド線とは、戸塚区のドリームランド駅と栄区の大船駅の間を走っていたモノレールのことである。しかし、1966(昭和41)年の開業以降、運行していたのは僅か1年4ヶ月間に過ぎない。
 


ドリームランド線大船駅のホームがあった場所は、今はマンションが建てられている


ここにモノレールの駅があったことなど想像できるだろうか。
 


駅が解体されたのは1992(平成4)年。そこから約10年間、線路だけが残存していた
(以下、画像は全て使用許諾取得済み)


そもそもドリームランド線とはどういった経緯で誕生したのだろうか。まずはそこから探ってみたい。



ドリームランド線の変遷
 


赤と白と青のトリコロールカラーでペイントされたドリーム号(1966〈昭和41〉年撮影)


時代は1964(昭和39)までさかのぼる。

この年の8月1日、日本ドリーム観光株式会社によって戸塚区に「横浜ドリームランド」が開園。しかし、駅から遠いというデメリットがあったため、新たな移動手段としてモノレールを走らせることに。

同社の子会社として設立されたドリーム交通が、1966(昭和41)年5月2日にドリームランド線を開業する。
 


「夢の国」というコンセプトのもと、横浜ドリームランドは生まれた


開発側の思惑通り、出だしは好調だった。一日で1万5000人を運ぶ日もあったという。
 


当時の新聞広告。最先端の技術で注目を集めたのだが・・・


開業から10ヶ月後の1967(昭和42)年3月、タイヤがパンクしたことをきっかけに、車両の重量が超過していることが判明。設計ミスである。

対策を講じたが、その後もコンクリートの橋脚に細かい亀裂が入ったり車軸が折れたりと、アクシデントは絶えない。同年9月22日に東京陸運局から運行休止勧告が下され、9月27日に営業休止となった。




長期化した裁判

当初、営業の休止期間は1年だった。しかし、責任の所在を巡ってドリーム交通と設計を担当した東京芝浦電気(現・東芝)の間で裁判が起こってしまう。

裁判は長期化し、和解したのは14年後の1981(昭和56)年。
翌年からドリーム交通が新たに設立した「ドリーム開発」が再出発を目指すも、沿線の周辺環境は大きく変わり、設備も老朽化していたため、すんなり再開とはいかない。
 


無人駅となった「ドリームランド駅」。過去の栄華は見る影もない(2002
〈平成14〉年)
 

再開の目途が立たないまま放置された線路(2003〈平成15〉年)



モノレールがあった場所の現在は?次ページへ ≫
 

おすすめ記事

大学図書館になった旧ドリームランドのホテルの中の様子は?

中山を愛する名物社長に会える! 住民と入居者のマッチングを大切にする「丸進不動産」

  • PR

サイプレス上野とロベルト吉野を徹底解剖!

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

関内のビルに展示されている変わった車の正体は?

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

横浜市の未来を救う!? 日産・DeNAの「無人運転」自動車がみなとみらいを快走中!

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

新着記事

新横浜駅に暴力団の「武器庫」!? 問題のビルや周辺の様子は?

    • 面白かった75
    • 面白くなかった198
    • コメント3
  • 2018年06月21日

DeNAベイスターズの「オフィシャルホテル」が決定! 球団が進める「スポーツツーリズム」とは?

    • 面白かった66
    • 面白くなかった64
    • コメント1
  • 2018年06月21日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

産前・産後、育児の悩みに応えます。出産と育児を楽しんでもらうためのサポートをする「みやした助産院」

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

増改築からメンテナンスまで、住まいのことならなんでもおまかせ「システムショップはぎわら 金沢文庫店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 2018年9月1日、JR横須賀駅構内で「津波を想定した避難訓練」が行われるそうです。一般参加者(15...

  • 横浜は国際都市という事を宣伝で使う場面がありますが。市役所にお勤めの方や横浜市内で勤務されている警察...

  • 毎週木曜日に新聞折り込みチラシと共に入っている「タウンニュース」ですが‥‥………。《こんにちは赤ちゃ...

あなたはどう思う?

サッカーの「ワールドカップ」は見る?

最近のコメント