ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ちょっと早いですが、はまりんフェスタの取材お願いします。

    浅間町9-4532さん

    ぶらりSAN路線が運行を開始してからまもなく1年。1年前に取材していただいた時に目標利用人数が書かれていたが、それと比べて利用者数は上回っているの?下回っているの?

    浅間町9-4532さん

    『四軒道路』について調査お願いします岡村から国道16線にでるところに、四軒道路入り口という名前の交差点があります。岡村出身のユズの歌にも、四軒道路 とあるので、それなりに有名で栄えていたと思うのですが...

    あらたたけるさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
3位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
4位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
5位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
6位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
7位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
8位
人気作家原作のドラマも! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編
9位
フリルの水着を素敵に着こなす癒し系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編 第3弾】
10位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
11位
鮮やかなブルーの水着をまとうスレンダー美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【総集編】
12位
【I☆DB】川崎球場時代からのファンも!? オールドファン&熱狂的なファンに突撃!
13位
【I☆DB】全力応援企画! 横浜DeNAベイスターズ、19年ぶり日本一への道!
14位
伊勢佐木町が大プッシュ! 「ヨコハマメリー」から11年、『禅と骨』公開中!
15位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 前編ー
16位
【編集部厳選】オトナの自由研究してみませんか?
17位
【フォトれぽ】横浜赤レンガ倉庫で行われている「横浜グルメンタ」をレポート!
18位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
19位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
20位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
21位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー
22位
【はまれぽ名作選】桜木町に「人間性回復のチャンス」という看板が!これは何?
23位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
24位
【編集部厳選】暗号? デザイン? それとも秘密のなにか? 街で見かける不思議なアレ!
25位
【I☆DB】ベイ戦士に思い出してほしい! あの試合あの場面!
26位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
27位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
28位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
29位
【I☆DB】仕事中もバレずに横浜DeNAベイスターズの試合経過が分かるって本当?
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

横浜のココがキニナル!

南区浦舟町の交差点近くに「24時間 有料自習室」という看板が。どう使うの?/河合塾横浜校から道路を挟んで反対側のビルにスパイダーマンが。何の目的で作られた?(HAMA虎さん、はやぶささんのキニナル)

はまれぽ調査結果

南区の「24時間自習室 プラスサム」のほか2件をご紹介。スパイダーマンがいるビルの正体は「24時間自習室 アーウィン」で、「目印に」と設置された!

ライター:松宮 史佳 (2014年10月15日)

投稿によると、南区浦舟町の交差点近くに「24時間 有料自習室」なるものがあるらしい! 「24時間自習室」とは初めて聞いた。一体どんな人が“何のために”使っているのか? まったく想像ができない。インターネットで調べ、「24時間自習室 プラスサム」に問い合わせると、「え! 取材?」と驚きながらも「OK」してくれる。

今回は南区のほか、勉強に集中できる設備が充実している横浜駅周辺の「24時間自習室」を紹介することに!



南区浦舟町の交差点にある「24時間自習室 プラスサム」
 


最寄駅のブルーライン阪東橋駅へ
 

目印の浦舟町の交差点へと向かう
 

駅から徒歩5分ほど、ウワサの「24時間自習室」の看板を発見!


「24時間」「有料自習室」「365日」「9月再開」とほとんど漢字なので“どことなく暗号チック”。
 


ちょっと秘密のアジトっぽい入口から2階へ!


すると、笑顔のステキな男性が! 
 


気さくでお話しやすい高桒(たかくわ)修さん


高桒さんは横浜出身のハマっ子。普段は「電気工事関連の会社を経営している」そう。
まずは「24時間自習室ってなんですか?」と基本的なことから伺う。「24時間自習室」とは“有料で365日いつでも勉強できる部屋”のこと。高桒さんは約3年前、横浜市大病院に行く途中、空き店舗だったこのビルを見た、という。そして2年ほど前にビル全体を購入。

だが、ビルは購入後10年で建替えをすることが決まっており、投資をするのが難しい。「投資や人件費をかけずに活用できないか」と「24時間自習室」を思いついたそうだ。もともと高桒さんは図書館が好きで「通っていた」。しかし、24時間いることはできない。それならば「ずっと勉強できる場所があればいいな」と思ったのもきっかけだったとか。自習室を始めるにあたり「自分で1ヶ月契約してみた」という。
 


ちなみに1階では妹さんが美容室を経営


「24時間自習室 プラスサム」は1年半ほど前にオープン。2014(平成26)年の1月から8月末までは改修工事のため閉めていた。取材日は9月5日だったが、4日前の1日から再開したばかり。以前のキニナル利用者は、近所の人が多かった。「歩きがてら貼り紙を見て」という人が大半だったとか。利用者の大半は「宅建や弁護士など資格を目指している人が多かった」らしい。また、横浜市大病院に近いことから、看護学校の生徒さんなども利用していたとのこと。
 


「資格を目指し、毎日猛勉強する人」がいることを知る


常駐する人はいないが、「セコム株式会社」が24時間管理を行う。利用者は契約時に入退去を管理するカードを渡される。何か起こった場合、「すぐにセコムが駆けつける」というシステムだ。
 


防犯カメラも設置されているため、セキュリティも安心


契約は月ごと。支払いは振込のみ。振込日の10日前にお知らせメールが届く。料金はデスクのタイプにより異なる。幅120cmとゆったりした「指定席」は1ヶ月で1万5000円。幅90cmの「自由席」は8000円。教科書などの勉強道具は、置いていくことができる。ロッカーは月1000円。最初に契約する際、保証金3000円がかかる。だが「これは(セコム)のカードの保証金なので退会時に返却します」と高桒さん。
 


 

備えつけの「退会届」に記載し、ポストに投函すれば手続完了
 

教科書などを置けるため、手ぶらで利用できるのがうれしい


室内にはトイレ完備。冷暖房ももちろん完備しているので、快適な温度で勉強に集中できる。寝泊りはNGだが、うたた寝はOKとのこと。飲食物の持ち込みについては、「飲み物のみOK」。
 


温度は自分で調節可能
 


室内には15席を完備


取材時、「プラスサム」は営業を再開して4日ほど。なので「まだまだ空きがある」そうだ。

高桒さんに「(24時間自習室のような)ビジネスがあるんですね」と松宮。すると「ライターさんの仕事もおもしろいですね」と高桒さん。「こういう仕事があるのか・・・」と仕事の話をしながらお互いに感心してしまい、しばし語り合う。高桒さんにお礼を言い、次へ!
 
 
続いてはこだわりがいろいろとある自習室をご紹介! 
 

最初へ

前へ

1

2

次へ

最後へ

はまれぽアプリ
App Store
Google play


おすすめ記事