検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

上大岡って横浜市からすると、副都心という扱いらしいのですが、なぜ上大岡が副都心という位置付けになったのか、そもそも副都心の定義はなんなのか調べて下さい。(タッカーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

生活圏としての拠点という概念で設定されたのが副都心だが、現在その位置付けはなくなっている。上大岡も含め、交通網等を理由に指定されていた

  • LINE
  • はてな

2012年08月19日

ライター:田中 大輔

ご存知の通り、日本一人口の多い市として知られる横浜。
玄関口である巨大な横浜駅から、新しい横浜の顔・みなとみらい地区、さらには開港当時からの中心地である関内辺りが、全体の中心だということは誰でも知っている。
 


横浜の中心と言えば、横浜駅


ましてや国内有数の大都市となれば、大きく栄える地域だってひとつやふたつではない。
横浜駅から関内周辺を“都心”とすれば、その周りには“副都心”とされる地域もできてくるわけだ。

キニナルによれば、上大岡もそのひとつ。
とは言え、確かにそこまで大きな駅というわけでもない。いったいなぜ、上大岡が副都心に選ばれたのだろうか。



現在の上大岡駅って……

上大岡駅は、京浜急行と市営地下鉄ブルーラインが通る駅。
駅ビルは「ゆめおおおか」と呼ばれ、京急百貨店のほか、ウィング上大岡やオフィスタワーが設置されている。
駅を出て、鎌倉街道をはさんだ向こう側には「camio(カミオ)」と「mioka(ミオカ)」があり、家電量販店や映画館が利用できる。

 


こちらはcamio。おなじみのチェーン店も多く入っている


でも、駅から少し歩き、大岡川を渡った先は昔からの住宅街になっていて、都会という印象はまったく受けない。
駅前のごくごくせまい範囲だけが、“副都心”と言われても納得できるにぎわい方をしている街なのだ。

また、キニナルの通り、港南区役所があるのはひとつ隣の港南中央駅。
その辺りも、一般にイメージする“副都心”とはちょっと違うような感じがする。




上大岡が選ばれたのは

さてさて、そんな上大岡がどうして副都心に選ばれたのか。
市庁舎を訪れ、都市整備局市街地整備推進課のみなさんにお話をうかがった。
 


白井さん、古屋課長、岡部さん(左から)の3人に対応してもらった


そもそも、副都心とはどういう場所を目指して設定されていたんだろうか。

横浜市では、横浜駅と関内方面に加え、新幹線の停まる新横浜も“都心”と定義している。これらは言わば商業や業務の中心地ということになる。
それらを補完する形で「生活圏としての拠点という概念で設定されたのが副都心」と古屋さんは話す。
住宅街があって、駅前に行けば必要なものが揃うような街。それが副都心の目指した形だったというわけだ。

そのため、「市域や区域を基準にするのではなく、鉄道や道路のネットワークを中心に」考慮されたんだそうだ。

上大岡で言うと、京急は昭和5年から走っていたし、ブルーラインも昭和47年に開通、昭和51年には横浜まで延伸している。また、駅前を鎌倉街道が通っていることも大きな要素だったと言える。

 


駅の目の前を通る鎌倉街道。バスターミナルも作られている


さらに上大岡では、横浜のスカーフで知られる大岡川を利用した捺染(なっせん)と呼ばれる染物業が盛んだった。
そのため工場が多く、かつ需要が減ってきていたこともあり、工場移転で土地の確保が比較的しやすかったこともあった、と古屋さん。

そういった理由から、1981(昭和56)年に発表された「よこはま21世紀プラン」において副都心に指定された上大岡は、駅ビルを皮切りに、camio、miokaと再開発が進み、現在のような駅前になっているわけだ。
ちなみに、camioとmiokaにはさまれたアーケード街が次の再開発の対象になるそうだ。

 


上大岡駅前開発の仕上げは、このアーケード街



えっ!副都心ってもうないの!?その謎の答えは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

新旧の街並が共存する街。はま旅Vol.41「上大岡編」

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

上大岡は「かみおおおか」「かみおおか」があるって本当?

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

オープンを控えた新羽車両基地の有効活用事業。現地の様子は?

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

磯子区にある「メール・ド磯子」っていったい何? 名前の由来は? 

目指せ憧れの美ボディ! 「ゴールドジム横浜上星川」で本気で憧れのボディメイクに挑戦! 

  • PR

新着記事

元町百段公園が伝える横浜の光と影

    • 面白かった114
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2019年06月24日

横浜・神奈川で東京オリンピックは楽しめるの?【編集部厳選】

    • 面白かった4
    • 面白くなかった7
    • コメント0
  • 2019年06月23日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

アンティークウォッチの世界、のぞいてみませんか? マニアだけでなく初心者にオススメする、その魅力とは

  • PR

賃貸でもこだわりのマイホームを実現! 家族の健康を大切にしたお部屋探しなら「有限会社アーク・ケイ」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 東海道貨物線の旅客化は検討が進んでいるのでしょうか。りんかい線と貨物線をつなげるだけでも、横浜から車...

  • 大口の超レトロな喫茶室「鹿鳴館」がキニナル。メニューは飲み物だけで、マスターは御年93歳という噂。

  • 東戸塚地区センター前の道路と東戸塚駅の横須賀線線路が交わる線路下トンネル付近で、コンクリートの合間や...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング