検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 藤沢の観光親善大使・つるの剛士さんのイクメンな素顔に迫る!
  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

12月に行われる大会に向けて、横浜DeNAベイスターズがジュニアチームを作るそうです。どんな選手が選ばれるんでしょうか (ジミヘンさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

もちろん技術も問われるが、それだけじゃダメ。真剣に野球に取り組む、元気な野球少年がユニフォームを着ることができる!

  • LINE
  • はてな

2012年07月07日

ライター:田中 大輔

7月1日から選考会への参加募集が始まった、横浜DeNA ベイスターズジュニアチーム。
12月25日から28日に札幌ドームで開催予定の「NPB12球団ジュニアトーナメントENEOS CUP 2012」に出場するチームを作るためのセレクションだ。

今年で8回目を迎えるこの大会は、日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が協力して行われるもの。
子どもたちの“プロ野球への夢”へのきっかけを作るという理念のもと、各12球団が小学5、6年生で編成されたジュニアチームを結成し、グループリーグと決勝トーナメントを戦い日本一を目指す。



プロ野球選手も輩出したENEOS CUP

もちろん我らが横浜DeNAベイスターズもチーム結成に向けて動き出したところ。

応募の対象となるのは、50m走8.7秒以内、遠投50m以上という基準をクリアできる神奈川県内在学の小学6年生。
400~600名ほどと見込まれる参加者の中から、7月26日の第1次選考会、8月開催予定の最終選考会を経て、18名の選手が選抜されることになる。
今大会のためだけに作られる、言ってみれば小学生のオールスターチームだ。

 


2010年の選考会の様子。多くの野球少年が出場を目指す


昨年のドラフト会議では、第1回大会に出場した選手が3人も指名を受けた。
2位指名を受けて横浜に入団した髙城俊人選手もそのひとり。福岡出身の髙城少年は、ホークスのジュニアチームのメンバーとして出場していたのだ。
 


ベイスターズ期待の若手、髙城選手もこの大会の出身者


プロ野球選手になるためのひとつのステップとして注目される大会のひとつと言えそうだ。



監督に聞く、求められる選手とは

そんなプロを目指す少年たちの集まるジュニアチームに求められるのはどんな選手なのだろうか。球団事務所を訪れ、今大会で監督として指揮をとるベイスターズOBの小山田保裕さんにお話しをうかがった。
 


現在は球団職員として活躍中の小山田さん(左)と地域貢献室室長の壁谷さん


「(選考会で)小学生の間にやってきたことを発揮してほしい」と期待を寄せる小山田さんは、「セレクションを受けることはいい経験になるはずです。今までにやってきたことを試すという意味でもぜひ来てもらえれば」と話す。
 


小山田さんは球団の野球教室を通じて、小学生への豊富な指導経験を持っている


ただし、技術が高ければそれでいいというわけではない。
「選ばれた選手はプロと同じユニフォームを着て大会に臨むことになります。ユニフォームを着るということは、気持ちの部分も持ってもらわないとダメ」とのこと。

どれだけ野球が上手くても、あいさつができなかったり、野球に取り組む態度に問題があれば選考会を勝ち抜くことは難しいのだ。
 


最初のあいさつや、プレー中のこの真剣な眼差しも大切


選考会でいちばん見たいポイントを聞くと「やっぱり元気な子がいいですよね」。
「元気な子どもはすごく目に付くので、積極的にアピールしてもらいたい」ということなので、参加する少年たちは大きな声を出して元気にプレーすると注目してもらえるかも。
 


しっかり声を出して、監督たちに見てもらおう!




「勝つ喜びを味あわせてあげたい」

小山田さんの言葉からも分かるように、小学生の大会ということもあって、勝ち負けがすべてではない。

とは言え、「やる以上は、勝つ喜びを味あわせてあげたい」と監督。「ひとつひとつの試合をみんなで一生懸命勝ち進んでいく」と目標を挙げ、「子どもたちにとっていい経験、思い出になると思うので、それをサポートしてあげたい」と語ってくれた。

これまでは優勝経験のないベイスターズジュニアだが、今大会はどうだろうか。

 


小山田さん自身も、選考会や大会を楽しみにしているのが伝わってきた


選考会への応募は今月18日の午後10時まで。腕に覚えのある野球少年にはぜひとも挑戦してもらいたい。
なお、7月26日の選考会、8月の最終選考会の様子もお届けする予定なので、お楽しみに。



―終わり―


選考会概要
1.第1次選考会(最終選考会に進む45名程度を選考)
 (1)対象者: 神奈川県内在学の小学校6年生
 (2)日時: 第1回 7月26日(木) ※予備日27日(金)
 (3)会場: 保土ヶ谷公園 少年野球場 (横浜市保土ヶ谷区花見台4-2)
 (4)選考方法: 基礎体力(50m走、遠投)→ 基準値クリア者のみ簡単な実技
 (5)受験資格: 50m走8.7秒以内、遠投50m以上
 (6)申込期間:7月1日(日)10:00 ~ 7月18日(水)22:00

◆詳しい応募条件、内容などは球団公式サイトをご覧ください
http://www.baystars.co.jp/news/2012/07/0701_01.php
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

こんな記事も読まれてます

焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは

横浜市には保育ママはあるの?

イクメンスクールに来る人は育児に積極的なパパ?

ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!

横浜市の小学校で給食費の未納額が2億円近くあるって本当?

緊急患者を救う「横浜心臓血管外科救急ネット」の試みとは?

ベイスターズジュニア、ついに誕生!結団式の様子をレポート

神奈川県警本部前の不格好な銅像は誰が作ったの?

おすすめ記事

思い出の学校給食の味といえば!?

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

横浜では「夕焼け小焼け」が流れない?

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

神奈川県警本部前の不格好な銅像は誰が作ったの?

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

保土ケ谷区の小学校で食中毒? 児童と教職員89人が集団欠席

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

新着記事

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

美女は目でキマる! 「まつ毛」で”オンナ”を上げたいあなたは上大岡へ

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

あなたと地域の橋渡しをしてくれる、地域愛あふれる「街の法律家」におまかせ! 「田近淳司法書士事務所」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

男子禁制!女性専用の医療脱毛ってどんな場所?横浜駅西口直結の「ジェニークリニック」を体験レポート!

  • PR

川崎のラブホテルの先のマンションの一室に不動産の“駆け込み寺”と呼ばれる場所が。はまれぽが潜入調査!

  • PR

成人式の振袖選びから式当日まで、横浜みなとみらい駅直結の「ぷりずむ館」にすべておまかせ!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • ここ数年の間に元町からファストファッションの店が消えました。ZARA、GAP、NEXTと立て続けに閉...

  • 台風15号での街路樹をはじめとする海辺の被害が気になります。倒れたり枝が折れたりもありますが 海風で...

  • 9月20日、神奈川県横浜市金沢の金沢シーサイドライン「南部市場駅」前に、複合商業施設「ブランチ横浜南...

最近のコメント

アクセスランキング